サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

様々な視点から北朝鮮の真の姿を浮かび上がらせる本

近くて遠い隣国、北朝鮮。国際社会から距離を置き、外部からはうかがい知れない謎のベールにつつまれた国。独裁体制が続き先軍思想の政策が進む中、ミサイル発射や拉致、情報統制などのニュースが出まわる。事実と取材に基く創作をまじえ指導者層の考えや一般市民の生活、都市の様子など、あまり知らなかったことも今明らかに!

3
お気に入り
1189
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • カジノ建設の投資詐欺にひっかかった「疫病神」コンビ。北朝鮮に逃亡した男を追って平壌へ渡るが、厳しい監視の目があり手が出せず中国側から密入国を実行する。男を捕らえたが国境渡河脱出時に警備隊の銃撃を浴び・・・。本当の黒幕は誰なのか?外出場所の制限や夜間外出禁止など北朝鮮の街を歩いているような臨場感です。

  • 北朝鮮の武装集団が福岡ドームを占拠。その後も続々と本国から特殊部隊が増援され福岡の街を支配下に。米国や日本政府が手をこまねている中、過去に犯罪を起こし地元で集団生活をしていた若者たちが立ち上がり、それぞれの特技を活かした作戦を実行し、ついに・・・。北朝鮮による日本侵略というシナリオも現実に起こるかも?

  • 故・金正日(キムジョンイル)総書記の長男で、マレーシアで暗殺されたと言われる故・金正男(キムジョンナム)へのインタビュー本です。後継者争いから一歩引き、自由人として生きた人間・金正男の素顔が明らかに。世襲や自国について彼は何を考えていたのか。彼が指導者だったら世界は変わったかも、と思わせます。

  • 罠に嵌まり北朝鮮関係者に拉致され平壌の金正日のもとに連行されてしまったヒロイン。なぜ彼女は拉致されたのか?国際テロ組織も絡み、実在の事件を彷彿させる展開にドキドキです。北朝鮮工作員が話す日本語なまりの再現、執念深い監視や人質など拉致の実態が明かされます。その後の大事件を示唆するラストシーンが・・・。

  • 北朝鮮諜報機関責任者の亡命計画。その裏に隠された陰謀を察知し、政府は密かに自衛隊で組織化されていた特殊部隊の投入を図る。訓練ではない実任務を渇望している2チームのスペシャリストが北朝鮮へ潜入するが結果は・・・。北朝鮮スパイが日本人に扮し小道具にウエストポーチや『地球の歩き方』を持つなど芸も細かいです。

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。