サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

どんな毎日を送っているの?神様たちの日常を描いたコミック

あらゆる存在物や現象に神が宿っていると考える「八百万の神」の信仰は、日本では古くから信じられ、暮らしのなかに深く根付いています。初詣やお宮参り、学業成就や家内安全など、私たちが願いごとをしている神々はどんな日常を過ごしているのか?ハードなものから心温まるものまで、神の存在が身近に感じられるコミックを集めました。

9
お気に入り
1115
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「デリバリーゴッド」の夜卜(やと)は、少女・ひよりを不注意で交通事故に巻き込んでしまいます。事故以来、現世と彼岸を行き来できる体質になったひよりは、夜卜と夜卜を敵視する毘沙門天との戦いに巻き込まれていきます。「なんでも屋」の神様という設定、神と神器の契約や大迫力のバトルなど、大人でも楽しめる内容になっています。

  • 両親を亡くし親戚宅で暮らす少年・ひまわり。彼はたまたまお参りした神社で「神様」の姿が見えたのが縁で、神様の助手として参拝客の願いを叶える手伝いをすることになりました。ひまわりは神様との交流で、自分の居場所を見出していきます。「こういう話を描きたかった」という著者の想いが詰まった、笑いあり涙ありの心温まる物語です。

  • 父親の家出と自宅の強制退去で大ピンチの女子高生・桃園奈々生。謎の男から「私の家を譲りましょう」と言われ、彼の家を訪れると廃れた神社と土地神の印があり・・・。神使・巴衛に助けられながら、神や妖怪に臆することなく土地神として成長していく奈々生。切ない過去を持つ巴衛との関係も気になる、胸キュン必至のラブコメディです。

  • 神会議で「草の神」から「漬物の神」へ転職させられた草野神(かやのかみ)。貧乏神になつかれ、死神に励まされ、「草の神」への復職は前途多難です。そうこうするうちに、どんどん「漬物の神」に馴染んでいく草野神は「草の神」に戻れるのか・・・。実際に漬物の神として祀られている「鹿屋野比売神」がモデルになった神様コメディです。

  • 地獄で閻魔大王の第一補佐官を務める鬼灯(ほおずき)は、冷徹でドSながら周囲の信望が厚い鬼神です。鬼灯にポンコツ扱いされる閻魔大王や、道場破りに来て就職を斡旋される桃太郎御一行様など、個性的な登場人物が繰り広げるシュールな笑いはクセになりそう。「地獄に落ちるのも楽しいかも」と思えてくるコミックです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。