サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

「時間」のもつ意味、大切さをひしひしと感じられる本

誰にでも平等に流れている時間。しかし、1分1秒を大切に過ごすこともあれば、無駄に時間を費やしてしまうこともあります。大切だとわかっていてもなぜか人は時間をうまく使えない。それは永遠のテーマです。そこで、普段忘れてしまいがちな時間の貴重さを教えてくれたり、時間の捉え方について考えさせられる本を紹介します。

11
お気に入り
2309
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 時間貯蓄銀行の「灰色の男たち」が現れてから、大人たちから気持ちのゆとりが消えた街。そこでモモは、みんなと話をすることでゆったりした時間を取り戻してあげますが、灰色の男たちに目をつけられてしまいます。時間の大切さを知っているモモは、忙しくて時間がないと悩む大人たちに、ゆとりある時間の素晴らしさを教えてくれます。

  • 時間の本質を、脳の処理能力の視点から切り取る行動経済学の本。著者は「時間がない」と目の前のことに忙殺される原因は、脳の処理能力に限界があるからと主張しています。仕事や雑事をただ漫然と右から左へとこなすのではなく、一度考える時間を取って思考の処理能力をキープすることこそ貴重な時間を管理する近道だとわかります。

  • 平和な夏休みを過ごしていたキョンは、ハルヒからの突然の呼び出しで「夏休みを全力で遊ぶ!」ことになります。プールに花火大会など遊び倒すなか、キョンは不思議な既視感を覚えます。それは、超過密スケジュールをこなしているのに、いつまで経っても夏休みが終わらないこと。1日がとても長かった子ども時代の感覚を思い出す物語です。

  • 非道な王の殺害に失敗したメロスは、妹の結婚式に出席するため親友を人質にして出発します。与えられた期限は3日間。友のため走り続けるメロスの葛藤を描いた物語です。死を目の前にしながらも希望を胸に走り続けるメロス。限られた時間のなかで人はどう行動し悩むのかが、メロスの心を通して語られます。

  • 自分1人だけの同じ世界がくり返されて、抜け出せない主人公。誰もいない世界でやりたい放題でしたが、次の日になるとまた同じ場所に戻ってしまう終わりのない世界にうんざりしてきました。ある日、突然掛かってきた電話によって永遠に続くと思われた世界が大きく変化します。時間が変化していくからこそ人生を楽しめることに気づく物語です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。