サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

人生を支えてくれる本との出会い方とは?読書家たちの「読み方」がわかる本

友人に勧められて、本屋で表紙に惹かれて、SNSで知らない誰かの感想をみて・・・など、世の中にはさまざまな本との出会い方があります。では、読書家の人たちはどのように本と出会い、その本の滋味を味わい、日々を乗り越えてきたのでしょうか。読書がささやかな楽しい営み以上のものになるかもしれない、そんな本を紹介します。

27
お気に入り
6215
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 『テルマエ・ロマエ』の著者・ヤマザキマリにの読書生活に大きな影響を与えたのは、大の本好きだった母親でした。子ども時代から文学に親しんだ著者は17歳でイタリアへ留学します。困難に満ちたイタリアでの10年間で彼女を支えた数々の本。その半生に圧倒されるとともに、常識の枠をはみ出して生きる彼女の人生哲学にも心揺さぶられます。

  • 本屋さんを『この世で一番好きな店』と言っていた児玉清は、休日になると開店とともに書店に入り、丹念に書棚をぶらぶらしていたそうです。そして何冊か本を購入し、その後は夜更けまで読書に耽ったといいます。本が大好きだからこそ、人生の転機となる本にめぐり合うのかもしれません。週末、時間を設けてじっくり本を読みたくなるでしょう。

  • 女優・小林聡美が、年齢も業界もバラバラな人たちからオススメされた本を読み、感想を書くという企画をまとめた一冊です。まったく読んだことのないジャンル、聞いたことのない著者の本を手に取ってみるのもいいなと思えてきます。飯島奈美、皆川明、井上陽水、よしもとばなな、長塚圭史などの推薦者コメントも興味深いです。

  • お笑い芸人・又吉直樹が文学に向かうきっかけとなったのは、国語の教科書に掲載された芥川龍之介の『トロッコ』だったそうです。そこから近代日本文学にのめり込んでいきます。より楽しむための読書の仕方を説いた章は、なるほどと納得。自分が抱える葛藤や行き場のない感情と、読書を通じて向き合えることを改めて思い出させてくれます。

  • 『ひとりの人を理解するまでには、すくなくとも1トンの塩をいっしょになめなければだめ』。姑に教えられたこの言葉を思い出しながら古典と呼ばれる本を読むのも、人間を理解しようと四苦八苦するのと同じではないか、と著者は綴ります。じっくりと丁寧に読み込む姿勢に圧倒される一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。