サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

「平成の泣かせ屋」の異名をもつ浅田次郎。その多彩な才能ぶりがわかる本

「小説の大衆食堂」と自称し、「平成の泣かせ屋」の異名をもつ作家・浅田次郎。彼は現代小説から時代小説、さらにエッセイまで、幅広いジャンルについて長年にわたり執筆してきました。ここでは得意の「泣かせる話」はもちろん、ハラハラドキドキのピカレスクものやユーモア満載のエッセイ集など、その多彩な才能ぶりがわかる本を紹介します。

4
お気に入り
949
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 生涯を一鉄道員(ぽっぽや)として過ごしてきた定年間近の男を主人公にした表題作を含め、8編を収録した短編集です。収録作はどれも心の機微を深く描いていて、読者の涙腺を刺激して止みません。「平成の泣かせ屋」と評される浅田次郎にはじめて触れる一冊として最適であり、読了後はすぐに別の著書を手に取りたくなっていることでしょう。

  • 新選組の諸士調役兼監察・吉村寛一郎の物語です。明治に入ってから新聞記者の取材に応える新選組の生き残りやゆかりのある人物による吉村の回顧と、当時の彼の足跡が交互に描かれます。守銭奴や出稼ぎ浪人などと蔑まれた吉村の真実の姿が浮かび上がる展開は、涙なしには読めません。個性的な証言者たちの描写も深く心に残る時代小説です。

  • 浅田次郎によるピカレスクもの(悪漢小説)の代表作です。元ヤクザのピスケンこと坂口健太、元自衛官の軍曹こと大河原勲、元政治家秘書のヒデさんこと広橋秀彦ら3人の「悪党」が、元刑事の向井権左右衛門によって集められ、本当の悪人を懲らしめます。それぞれ異なる魅力を放つ3人が復讐を完遂させるさまが、捧腹絶倒&痛快に描かれています。

  • 浅田次郎の自伝小説とも位置づけられる本書は、1960年代の霞町(現在の西麻布付近)を舞台とした連作短編集です。祖父が開いた写真館の3代目となる主人公を中心とした青春群像劇を縦糸に、明治生まれの祖父や深川の芸者であった粋な祖母のエピソードを横糸にすることで、アイビールック全盛時代の東京と江戸っ子の気風をともに味わえます。

  • 1997年に『鉄道員』で直木賞を受賞する前に連載が開始されたエッセイ集です。連載中にベストセラーを次々にものにし、数々の賞を受賞し、続々と映像化もされていった著者の日常が描かれています。アウトロー生活や自虐的に描かれた意外な素顔に爆笑したり、切ないテーマに落涙したり、浅田次郎の面目躍如たるエピソードの数々をお楽しみください。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。