サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

文芸評論家 関根亨ブックキュレーター文芸評論家 関根亨

私的なおすすめ、17年ミステリーの中から作風を広げて五作選びました

あなたご自身の17年ベストミステリーはいかがでしょうか。こちらはあくまでも私的なおすすめ、ミステリージャンルの中から作風を幅広く取って選んでみました。人間性奥深くに迫っている、本格謎解きに徹している、マーケティングという異ジャンルから参入、などです。16年11月から17年11月上旬まで刊行順に並べさせていただきました。

43
お気に入り
4863
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 経営難で崖っぷちホテル内で起こる事件。新入社員の千代子はどう解決するのでしょう。本作の読みどころは、新婚カップルや元サッカー選手など事件に関係あった客たちが、終結後に人間的成長を見せてくれるところです。またクリスマス向けに、熟年男性とその息子一家をめぐるヒューマンなドラマもプレゼントしてくれます。

  • 本作に登場する探偵は、事件が起きる前に犯人を推理し犯行を阻止してしまうと評判、従来の逆をいく探偵なのです。父の死で莫大な遺産を相続することになった女子高生・一華を、親族一同が亡き者にしようと狙ってきます。一華の使用人が能力を買ってその探偵を雇うそばから、次々と襲いくる巧妙なトリック。探偵は先回りできるのか?

  • 日本有数の将棋タイトル戦会場を訪れた刑事たち。彼らの目的は、芸術的価値ある将棋駒とともに発見された死体に関する捜査でした。さらに物語は、ある将棋名人の少年時代へと時を遡ります。生活に苦労し、将棋に活路を見出していく少年。予想がつかない各章の展開ですが、名将棋の手のごとく戦慄すべき伏線があったのです。

  • 広島から神奈川の病院に研修医として来た碓氷は、脳腫瘍患者の女性・ユカリと心を通わせます。研修を終え広島に帰った碓氷のもとに突然、ユカリ死亡の報が届きました。さらに碓氷を待ち構えていた運命は――W・アイリッシュの<あの名作>を思わせる中盤で驚くばかりか、その後も二転三転。恋愛小説側面にも注目です。

  • 女子大生起業家の七海は、要人警護の業務を請け負います。美形チェリストを演奏会で警護中に狙撃事件が発生。狙撃手は、世界中の戦場で恐れられた人物。Webメディア編集長も独自に事件を追ううち、全員が国家的陰謀の渦に巻きこまれます。マーケティングとサスペンスの融合作、結末の仕掛けには、見事に騙されました。

文芸評論家 関根亨

ブックキュレーター

文芸評論家 関根亨

1961年生まれ。法政大学社会学部卒後、実業之日本社へ入社。89年より文芸出版部勤務。在職中は、五木寛之、今野敏、有栖川有栖、近藤史恵、原田マハ、小路幸也、五十嵐貴久、東川篤哉各氏のベストセラー作品や映像化好評作を手がける。編集長、担当部長を経て2015年に独立。独立後は「自薦 THE どんでん返し」シリーズのアンソロジー編者兼解説をつとめるほか、文芸書編集や文庫解説にもたずさわる。天狼院書店が主宰する〈小説家養成ゼミ〉には顧問講師として、次世代の小説家を育成するプロジェクトに創設当初から参画。また本格ミステリ作家クラブ執行会議メンバーの一人として、本格推理小説全般の発展にも尽力している。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。