サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

映画プロデューサー 叶井俊太郎ブックキュレーター映画プロデューサー 叶井俊太郎

この人の著書は新刊出たら確実に買う!本物のジャーナリスト清水潔さんの本5冊!

数多くのノンフィクション作家がいるが、中でもこの清水潔さんの著書における彼の取材力というか直感があり得ないほど展開が凄い。事件を追って取材をしているわけだが、事件そのものを解決するまで関わってしまっているわけだ。こんなジャーナリストは彼以外いない!そんな衝撃の5冊がこれ!

11
お気に入り
1065
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 写真週刊誌フォーカスの記者だった著者が、桶川で起こった殺人事件を独自に取材。殺害された女子大生の友人知人たちに聞き込みをして行くと、付き合っていた彼氏の狂気のストーカーが発覚する!警察でさえ犯人がわからなかったこの事件。著者の執念で実行犯を見つけ、隠し撮りに成功!雑誌に犯人を掲載してからようやく警察が動き出す!被害者の女子大生が何度も警察にストーカーについて助けを求めたのに警察はそれを隠蔽!被害者遺族の無念を著者が暴いて行く!いやーこの著者、清水さんが刑事になった方がいいのでは?と思ったほど素晴らしい!この桶川事件からストーカーという言葉が一般的になり、ストーカー規制法もできた。この事件の背景をすべて暴いた著者の清水さんはホントに素晴らしい。警察の闇の部分をもっと知りたくなったし、逆に清水さんに警察の闇本を書いてほしいとマジで思う。

  • 群馬と栃木の県境、半径10キロ内で5人の少女が行方不明になっている。これは同一犯による連続事件では?著者の執念でついに真犯人までたどり着くわけだが、オレはこれ読んで引き込まれた。圧倒的な取材力と著者の人間性には驚愕と尊敬でしかない!しかし、犯人がわかっているのになぜ警察は捜査しないのか?この部分はマジで腹立たしい!

  • 著者の清水さんはマジで殺されるんじゃないか?とこれ読んでマジで思った。日本で罪を犯し、犯人引き渡し協定がないブラジルに帰国逃亡した日系人犯人を追跡取材。ブラジルでついに犯人を見つけ、「日本で犯罪犯してないか?」と取材。その後犯人は警察に捕まる。凄すぎる執念だ。調査報道とは現場に直接足を運び、関係各位に直接聞き込みと取材をすること。ホントに著者の清水さんの取材姿勢には驚愕しまくりです。こんなジャーナリストは清水さんしかいないと思う。

  • 1937年に起こった南京事件。著者はまったく予備知識がないまま、中国まで現地取材、資料調査、関係者に1年間取材する。南京事件があったのか、なかったのか。なにが真実なのかわからない現状、著者は徹底的に調査する。この著者の取材アプローチの仕方はホントに素晴らしい。真実を知りたい、と思う著者の思いに読んでて共感していく。マジで素晴らしい!このイキオイで著者の清水さんには「従軍慰安婦」についても調査報道してほしいとマジで思う。

  • これは清水潔氏と『絶望の裁判所』の著者である瀬木比呂志氏との対談本です。調査報道がメインの清水氏はやはり、対談だけだと読んでるオレとしては物足りない!対談と言ってもほぼ清水氏は聞き役だしね。清水さんは現場で取材してないと!対談した後に実際に清水氏が裁判所について調査報道したら面白かったんだけどなあ!テーマが面白かったのに残念!

映画プロデューサー 叶井俊太郎

ブックキュレーター

映画プロデューサー 叶井俊太郎

(株)サイゾーTOCANA編集部 配給宣伝プロデューサー。『キラーコンドーム』などのホラーコメディ映画から、日本でも大ヒットした『アメリ』まで幅広い買い付けと宣伝をプロデュース。ピクトアップ、日刊サイゾーなど雑誌連載コラム多数。主な著書に映画評論家江戸木純氏との共著『映画突破伝』、『ビッグヒットは五感でつかめ!』、奥様で漫画家の倉田真由美氏との共著『ダメになってもだいじょうぶ—600人とSEXして4回結婚して破産してわかること』など。ノンフィクションやコミックを中心に1,000冊を超える本を所有。気になる本があれば片っ端から購入するクセがあり、自宅の本棚には本が日々増加中。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。