サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

奇想天外な危険に挑む!学者の研究ライフが覗けるエッセイ

白衣をまとって顕微鏡をのぞき、研究室で論文を書くなど、学者といえばインドアな印象が強いものです。しかし研究は、意外とアウトドアだったりもします。研究材料を求めて絶海の孤島やジャングルの奥地へ向かう姿は、さながら体力勝負の冒険家のよう。想定外のトラブルに遭遇しながらも、忍耐強く調査を続ける学者たちが記したエッセイを集めました。

13
お気に入り
874
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 鳥類学者である著者の主な調査地、小笠原諸島には原生の自然が残っています。夜間調査では蛾が耳に入って悶絶、唯一の道である崖を上って調査に向かうなど、手つかずの自然に翻弄される様子が臨場感たっぷりに綴られています。鳥のさえずりや虫の羽音、緑や土の匂いが伝わってくるような情景の描写に誰もが惹きこまれるはずです。

  • バッタの大発生で農作物に被害がおよぶ北アフリカ・モーリタニアでの研究活動を軽快な語り口でまとめたエッセイです。野性的なローカルフードを食し、おびただしい数のバッタに囲まれ、サソリに刺されながらも研究を続ける著者の活動力に驚かされます。また掲載写真からも見てとれる、そのワイルドな生活ぶりに圧倒されるでしょう。

  • 街中でも観察できる「カラス」を研究対象にしているため、著者はいつでも最低限の研究道具を持ち歩いているそうです。鳥類の研究に危険な場面は少ないようにも思えますが、鳥をねらう「大蛇」との遭遇頻度が高いことを語るエピソードにはハッとさせられるはず。食べる側、食べられる側の生死を見つめ続ける著者の文章に心をゆさぶられます。

  • 著者は研究所の仲間とともに、標本用のウナギを獲得しようとアフリカへ旅立ちました。窓もないような安宿の環境に苦しみながら、漁師との交渉やフィッシングでウナギを手に入れようと努力した日々がありのままに記録されています。トラブル続きの旅の結末が気になって、ページをめくる手が止まらなくなる本です。

  • 著者の研究内容は、世界各地で昆虫を捕まえ、新種を発見したり、遺伝子から進化の道筋を調べることにあります。1年の3分の1を熱帯のジャングルで過ごす著者の活動には「忍耐力」が不可欠です。アリの行列を何時間も眺めたり、「死の病」を媒介するハエに刺されることもある調査に挑む学者の、不屈の精神が実感できます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。