サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

映画プロデューサー 叶井俊太郎ブックキュレーター映画プロデューサー 叶井俊太郎

10年前は流行ってたブログ本。最近はこの手の新刊ぜんぜん見ないよね?

一般人がネットで書いてるそれを書籍化したいわゆる「ブログ本」。まあ、本を買うよりそのままリアルタイムでブログを読んでいた方が面白い!という意見もあるが、オレは結構買ってる。そんなブログ本5冊がこれ!

0
お気に入り
256
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • アキバ系オタクで童貞というコンプレックスの塊の22歳の男が、電車の中で酔っぱらいのオヤジから女性を助けたことがきっかけで、彼女をデートに誘うべくネット掲示板の住民に助けを求める!そして住民たちに励まされたり後押しされたりしてようやく彼女をデートに誘う。いやー、臨場感あって面白かった!この本とブログが社会現象になり映画化もドラマ化もされた。ブログ本の金字塔作品!

  • この著者は18歳で警官になるもたった1年でクビ!何をしでかしたんだ?その後は死体処理、スイミングクラブ、ベンチャー企業など。職場で知り合った女性と婚約までいくが、相手の5股が発覚!また激しく落ち込む。そして今度は日雇い労働者になる。で、死ぬ覚悟で始めたこのブログがネット界でかなり盛り上がり、書籍化に至ったわけです。ここまで壮絶な日々を暮らしてる一般人はあまりいない。ホントマンガのような生きざまです。これ映画化されるんじゃないか?

  • 光文社に22年働いてる著者が45歳で早期退職優遇処置で退職するまでをブログで連載してそれをまとめたのが本書なんだけど、具体的に早期退職すると退職金がいくらなのか?給料はいくらもらってたのか?など知りたい情報がない!そもそも光文社という会社名も隠していたし。出版社にいる友人に聞いた話だと退職金は7000万円ほどもらったらしい・・・。だったら辞めるかもな。もっと光文社の闇の部分を暴露してくれたら面白いんだけどね。

  • 一般人がネットに書き込み、そのまま事故死もしくは殺害されてしまった。するとその書き込みはどうなるのか?書き込んだ本人が死んでもネット上ではその文章がずっと漂い続けるわけです。あとはリアルタイムな闘病記録、自殺実況中継など死の直前の痕跡が残ってるサイトのみを著者は徹底的に調べる。よくここまで取材したなと驚愕します。中でも自殺したい人が日々、精神的に追いつめられていくブログは読んでて気が滅入る・・・。ほとんどがリアルに自殺してしまうんだけど。

  • こちらもブログがそのまま書籍化!しかし、著者はタイトルの付け方がマジで上手い!たぶんIT系企業だと思うんだけど、残業か徹夜の毎日。それとすぐにキレる上司など。まあオレも20代30代の頃には毎日徹夜してたけどな。著者にとってはこの状況が異常だと。それでも終わらない仕事で徹夜しながらも頑張る著者はかなり真面目な若者だよ。この本も話題になり映画化もされ、そこそこヒットした。

映画プロデューサー 叶井俊太郎

ブックキュレーター

映画プロデューサー 叶井俊太郎

(株)サイゾーTOCANA編集部 配給宣伝プロデューサー。『キラーコンドーム』などのホラーコメディ映画から、日本でも大ヒットした『アメリ』まで幅広い買い付けと宣伝をプロデュース。ピクトアップ、日刊サイゾーなど雑誌連載コラム多数。主な著書に映画評論家江戸木純氏との共著『映画突破伝』、『ビッグヒットは五感でつかめ!』、奥様で漫画家の倉田真由美氏との共著『ダメになってもだいじょうぶ—600人とSEXして4回結婚して破産してわかること』など。ノンフィクションやコミックを中心に1,000冊を超える本を所有。気になる本があれば片っ端から購入するクセがあり、自宅の本棚には本が日々増加中。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。