サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

小説家 若竹千佐子ブックキュレーター小説家 若竹千佐子

東北弁で書かれた本たち。手に取ろう、声に出して読んでみよう。

東北弁は飾らない言葉です。正直な言葉です。力強い言葉です。すっとぼけたユーモアもあります。「つま先立づな、無理すんな、おめはおめのままで上等でねが」と言ってくれる言葉です。その東北弁で書かれた本を紹介します。声に出して読んでみると音楽が聞こえてくるから不思議です。

10
お気に入り
1794
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「雀こ」(『晩年』所収)
    太宰は反発嫌悪しながらも故郷のにぎやかな大家族のもとで生きたい人だったと思います。帰りたいのに帰れない寂しさが全ての作品の基調にあると思うのです。この作品を書いているとき太宰はきっとよだれを垂らしながら泣いています。

  • 声に出すと言っても二千五百枚の大長編。ルビ付きの目次を声に出して読むだけでも面白い。どの章を読んでも井上ひさしの博覧強記に驚かされます。吉里吉里国は、ひょうたん島以来の夢の独立国家。共同体と個人のあるべき理想をずっと追い求めていたのでしょうね。

  • 石川啄木の短歌を岩手のばっちゃんたちが訳した本です。これが文句なく面白いのです。
    『ふるさどの山さ向がって 言うごだァねァ ふるさどの山ァ貴(とー)でァなぁ
    人だればえっとう深(ふ)げァ悲すみァ これがぁ ふっと目(まなぐ)ばひっくったぁ』
    訳す過程でのばっちゃんたちの様子も楽しいのです。

  • ケセン語とは岩手県気仙地方、ちょうど陸前高田市周辺の言葉です。津波で流されても魂までは流されない。その心ひとつで聖書の言葉を訳したのです。もひとつピンとこなかった聖書が一気に具体性を持って目の前に迫ります。
    『頼りなぐ、望みなぐ、心細い人ァ 幸せだ。神様の懐(ふとごろ)に抱がさんのァその人(ひ)達(たぢ)だ』

  • この本を東北弁の範疇に入れるのに異論があるとは思います。江戸時代の東北の寒村の棄老物語ですが、おそらく遠野物語から題材を取っています。作者は九州ご出身の方。方言そのものを創作していて、それがとても美しい。東北弁は東北の人のだけの言葉ではない。言葉の計り知れない可能性に刮目した大好きな一編です。

小説家 若竹千佐子

ブックキュレーター

小説家 若竹千佐子

1954年、岩手県遠野市生まれ。岩手大学教育学部卒業後、臨時採用教員として働きながら教員採用試験を受けるが、毎年ことごとく失敗。落ち込む中で夫と出会い、結婚。30歳で上京し、息子と娘の二児に恵まれる。都心近郊の住宅地で子育てをしながら、深沢七郎、石牟礼道子、町田康、河合隼雄、上野千鶴子の本を愛読していた。55歳の時、夫が突然、脳梗塞で死去。悲しみに暮れ自宅に籠る日々を送っていると、息子から「どこにいても寂しいんだから、外に出たら」と小説講座を勧められ、通いはじめる。主婦業の傍ら『おらおらでひとりいぐも』を執筆し、2017年、第54回文藝賞を受賞しデビュー。翌年(2018年)1月、同作で第158回芥川賞を受賞する。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。