サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

誰かを待ち続けたことがありますか?誰かを、何かを待つ人々の物語

確約のない約束、心の中に居続ける人、大切な仕事。時が経つにつれて状況が変化したとしても、変わらずに心の中に存在するものがあります。そんな風に誰かを、何かを待ち続けたことがありますか?そして、待ち続けた先にあるものは何だったのでしょうか。ここでは、そんな「待つ」ことを描いた物語を集めました。

7
お気に入り
1408
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 香港、マカオを舞台に、会社の陰謀に立ち向かう優一。その陰謀にはかつての高校時代の同級生であり初恋の相手、真鍋が関係していました。なんの後ろ盾もない優一がたった1人で会社と闘えたのは、真鍋への思いがあるから。思い続ける純粋な気持ちが戦場へと駆り立たせる、犯罪小説であると同時に、愛の物語でもあるのです。

  • 病弱な若だんなと妖(あやかし)たちが江戸で活躍する短編集です。妖である手代の仁吉が思いを寄せた相手は、同じく妖のお吉でした。しかし、お吉は人間に心を寄せます。添い遂げても寿命の短い人間は先に死ぬため、その人間が生まれ変わるたびに探しに行くお吉。そんなお吉を1000年もの間見守り続ける仁吉の姿に胸が締めつけられます。

  • 45歳独身、デザイナーの水樹は自社が服飾部門を撤退することを知ります。途方に暮れながらも、恩師の見舞いのため生まれ育った町へと足を運び、子ども時代のこと、ずっと心の中にいる信也のことを回想します。思う人を待つことで心が支えられ、未来に向かって頑張り続けることができる、ということを教えてくれる物語です。

  • 旅先で助けてくれた晃二と身体を合わせた紀子。翌日、晃二の姿はなく、地元の人に尋ねると、彼は1ヵ月前に毒殺されたというのです。紀子が昨夜ともに過ごした人物は誰だったのか?存在するはずのない男を待ち続ける紀子、そしてその男の正体とは――。緻密に練られた構成と衝撃のラストに思わず唸る、重厚なミステリーです。

  • 「婚姻届を出すのはあと二年半待ってほしい」婚約者からそう言われた梓。婚活で出会ったやさしい彼が、待ってほしい理由とはいったい・・・。言われた通りに待つつもりでいた彼女が次々と知る事実。二年半というのは、お互いが添い遂げるのに必要な期間なのでしょうか?結婚を待つ女性の心を揺さぶる表題作を含め、ミステリー7編を収録した一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。