サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

なんでそんなに忙しくしているの?「人生の時間」について考えさせられる本

効率が優先される現代社会では、大半の人が休む間もなく忙しい生活を送っています。明確な目的があってそうする人もいますが、多くの人がその理由を「生活のため」と答えるでしょう。ではそのような人々は、「生活」で何を得ているのでしょうか?「人生の時間」について、現代人が忘れている本当の価値観を教えてくれる本を紹介します。

2
お気に入り
902
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 大昔にパンゲア王国を治めていたディモン王は、時間を止める箱「タイムボックス」に美しい娘、オブシディアナ姫を入れてしまいます。彼女は悪いことがない「完璧な日」だけ箱から出されますが、時間に取り残される寂しさに苦しみ・・・。良いことも悪いことも起きる人生のなかで、家族や友人と過ごす時間の大切さに気づかされるでしょう。

  • 1627年のドイツで魔女狩りの嵐から逃れていたマリーは、不思議な異邦人に出会います。一方、2022年のシンガポールでディッキーは1人の少女と遭遇します。時代を超えて彼らが出会った人間は、何者からか逃れる同じ人物でした。時間の流れに対する人間の無力さとともに、「今を生きる」ということについて考えさせられます。

  • ある日突然、ニューヨーク市の時間だけが遅れていく不思議な現象が起こります。時間が盗まれていると考えた上層部から捜査を命じられたのは、警察官のコペクスキーとディーナ。彼らが明らかにした文明の存在自体を脅かす犯人の正体とは・・・。科学と時間に支配された社会の実態が浮き彫りになり、日常生活の貴重さを感じさせられます。

  • 少女ペネロピ―は病気療養のために、ロンドンからサッカーズの親類のもとへ行きます。古い屋敷で暮らすうちに彼女は度々16世紀へと時空を超えてしまい、当時の屋敷に暮らしていた人々と親しくなります。しかし、時間という壁に挟まれた彼らには別れの時が近くなり・・・。短い間であったとしても、親しい人とともに過ごす大切さに気づかされます。

  • 「時間=命」と考えた上で、著者が考える人生の時間の使い方に必要な姿勢が書かれています。例えば、1分1秒に意味をもたせて結果を積み重ねること。自分にとって大切なことの優先順位をつけて、時間を均等に配分しないこと。人生の時間を自分の手に取り戻すために、どのような意識で何をすればいいのか、そんなヒントが詰まっています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。