サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

自分ではない何者かになりたい!と思った時に読むべき小説

自分のいるべき場所はここではない気がする。自分はこんなものではない。自分ではない何者かになりたくて、悩んだり苦しんだり・・・。ここではそんな登場人物の姿を描いた物語をセレクトしました。あこがれの人物や想像していた姿に近づこうと頑張っている彼らは、自分とは何か、変わるとはどういうことなのかを読者に教えてくれるでしょう。

4
お気に入り
1544
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • どこにでもあるような街で、どこにでもあるような日常を送る女性たちの姿を描いた連作短編集です。東京からUターンしてきた30歳、かつてモデルとして活躍していた26歳、東京に憧れる20歳。必死になって自分の居場所を求める彼女たちの様子は滑稽でもありますが、どこか応援したくなる気持ちになります。

  • 商社に勤める栄利子は主婦ブロガーの翔子と出会い、意気投合します。しかし、相手への距離感がうまくつかめず、2人の関係は変化していきます。自分にない要素をもつ相手への思いが強すぎるからこそ、裏目に出てしまう行動。憧れていた相手になれない絶望感と、本当の自分の姿に気づいていく女性たちの姿が描かれた物語です。

  • 大手銀行の出世コースから外れ、定年を迎えた田代壮介。目的もなく居場所もなくくすぶっていた壮介に訪れたのは、「ある会社の社長にならないか」という話でした。「老人らしく」振る舞うことを嫌い、組織のトップに立ちたいという思いを持ち続けてきた壮介。周囲からの「こうあるべき」に対して、必死に抵抗する姿が印象に残ります。

  • 下町の奥まった場所に店を構える純喫茶トルンカ。看板娘の立花雫は高校生でいつもは元気いっぱいですが、姉の命日が近づくと少し様子が変わります。姉の服を身にまとい、同じ髪型にして、姉の彼だった人のところへ訪れるのです。亡くなった姉の姿をまねすることで、姉と異なる自分自身の大切さに気づけるようになるのかもしれません。

  • 怠け者の小和田君はあやしげな仮面をかぶった「ぽんぽこ仮面」なる人物に出会い、しかも彼から「跡を継げ」と言われてしまいます。京都を舞台に次々と巻き起こる不思議な出来事。ぽんぽこ仮面が正義の味方になった理由は、おかしくもあり悲しくもありました。夢か現実かわからない楽しさと、古都の景色がしっくりと馴染む物語です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。