サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

今すぐあの人に想いを伝えたくなる!?心ふるえる古今東西の「恋のうた」

読んでしまったら最後、片思い中の方なら大好きなあの人に告白したくなるかもしれない、交際中の方なら今すぐ飛んでいって相手を抱きしめたくなるかもしれない、そんなある意味危険なほど心に響く恋愛詩歌集を集めました。時代も国も書き手の性別もさまざま。でも、どれも人が人を想うことの素晴らしさを教えてくれる本ばかりです。

11
お気に入り
905
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 与謝野晶子の歌集『みだれ髪』を現代風に翻訳した一冊です。うたわれているのは、短歌の師であり、妻子もちの与謝野鉄幹への想い。『「ひきかえすなんて今さら言わせない」目を閉じて君に飛び込んでゆく』『世間体道徳来世関係ないここにいるのは恋する二人』など、世間の目なんてなんのその。その想いは眩しいほどに情熱的です。

  • 日本最古の和歌集『万葉集』にも恋のうたがたくさん収められています。出会ってひと月で告白したら引かれるかな?と不安になったり、忘れるつもりだったのに中途半端に会ってしまい後悔したり、悩むポイントはまるで現代と同じ。現代語訳付きの本書で読むと、まるでSNSのつぶやきを覗き見しているような気分になります。

  • 戦後詩を代表する恋愛詩集『ひとりの女に』を全篇収録。語り手の「僕」は貧しいサラリーマン。戦争で友人の死に立ち会い、失うものすらないと絶望して過ごす毎日に、突然出会った「あなた」はささやきます。『失うものを/あなたに差し上げる』。ひとりの女性に対する想いの深さ、そして愛のもつ力に胸を打たれるでしょう。

  • 『呼ぶごとにあたらしく匂う/いとしさいやます あなたの名の/なんという 不思議さ』憧れの人の名前だけがもつ魔法。誰にも打ち明けられない、けれども『熟した豆がひとりでに/はじけてこぼれるように』あふれてしまう内なる想い。恋する少女の心の機微を瑞々しく凛とした言葉でうたった、あまりにも美しい抒情詩集です。

  • 『すき/って言うと/おしっこを洩らしたように あ/暖まってしまった』(伊藤比呂美「とてもたのしいこと」)など、古今東西39篇の恋愛詩が集められたアンソロジーです。初恋、片思い、恋人同士、あるいは老夫婦の、女の子同士の・・・と、ひと言で「恋愛」といってもその形はさまざま。もちろん肉体的な欲望もそのひとつです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。