サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

大人になった今こそわかる!?もう一度読んでみたい教科書の名作

読書の魅力の一つに挙げられるのが、いつ読むかによって新たな発見があるということ。一度読んでみてよくわからなかった本でも、時を経て読んでみるとその良さに気づくことがあります。ここに紹介するのは、中学高校の国語教科書によく取り上げられる定番作品。中高生の頃には気づかなかった作品の魅力に気づくはずです。

10
お気に入り
413
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「走れメロス」は太宰作品の中では異色の明るい物語です。処刑されることになったメロスは、友人を人質として置いて戻ってくる約束をします。さまざまな困難に遭遇し、時に弱音を吐きながらも約束を果たそうと走るメロス。打算、保身とは無縁の愚かなまでのまっすぐさ。自己陶酔と見る人もいますが、それもメロスの魅力だといえるでしょう。

  • 自殺し損ね苦しむ弟を殺したことは罪なのか。罪人・喜助の話を聞いた同心・庄兵衛は疑問を持ちます。「高瀬舟」では現代の「安楽死」に通じる問題が取り上げられていますが、それが重苦しく感じられないのはその文体のせいでしょう。高瀬川の流れのようにさらさらとした文章は美しく、静かに読者に語りかけてきます。

  • 20年振りに帰郷した「私」は故郷の荒れ果てた様子、変わってしまった人々に寂しさを覚えます。中学3年の教科書に登場する「故郷」は中国の身分差別や貧困を描きますが、全体の雰囲気が暗く、中学生にはややその魅力が伝わりにくいかもしれません。暗い中から希望を見出す「私」の思いを、ぜひ読み味わってみてください。

  • 「檸檬」は、心を『えたいの知れない不吉な塊』に抑えつけられた「私」が、爆弾に見立てたレモンを丸善にそっと置いてくるというお話です。レモンと出合った果物屋の光の美しさ、レモンの色、形、手触り、匂い。発想のおもしろさとともに、目の前にありありと浮かんでくるような描写が味わい深い作品です。

  • 上・中・下の三部構成のうち、下「先生と遺書」の一部が高校の教科書に掲載されています。下は手紙の形式で、嫉妬、疑い、独占欲など恋をした「私」の心の動きが綴られています。上「先生と私」と合わせて読むことで、謎多き先生(下の「私」)の過去がだんだんわかるという構成になっていて、のめり込んで読んでしまうことでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。