サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

謎めいていて魅力的。天才的なピアニストを描いた物語

ピアニストといえば毎日大変な練習を繰り返し、余人の追随を許さないある理想を追い求めている。そんな求道的なイメージがあるものです。いわば誰もが経験することができない境地に達しようと目指す、時にいささか謎めいて魅力的な存在。物語は彼らを前人未到の世界に送り込みます。さまざまなジャンルの、そんな世界観の本を集めました。

18
お気に入り
1491
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 森にうち捨てられた1台のピアノと、一ノ瀬海という少年の出会いをきっかけに、この物語は動き出します。いわば原風景であるこの森を表現するために破格の演奏をするこの主人公は、長じてピアノコンクールの最高峰「ショパン・コンクール」に挑みます。表現と競争、相いれないように思えるこの二つが交差した時に見えてくる人間ドラマとは――。

  • 奇矯な行動でも知られる実在した天才ピアニスト、グレン・グールドをモデルにした小説です。語り手の「私」とその友人「ヴェルトハイマー」は、とあるピアノ講習会で一緒になるのですが、グールドの圧倒的な才能を見せつけられたヴェルトハイマーはその後・・・。大いなる才能を前にした凡人の苦悩を「私」が回想します。

  • 音大志望の「私」の謎めいた後輩・長嶺修人は天才的なピアノ弾き。2人はシューマンの幻想的音楽を介して友情を温めていきます。そんなある日、プールで女子生徒が殺害されるという事件が発生。しかもそれは、修人がシューマンを演奏していた時で・・・。過去と現在の「天才音楽家」の苦悩をめぐる極上のミステリーです。

  • 幼い頃、ピアノの音色に誘われてたどり着いた洋館で見た、深緑の髪の少女の思い出を抱えながら成長した嶋村信彦は大学院で生物学を研究しています。彼は洋館に似た風情の喫茶店で働く、かつて見た少女そっくりの三沢明日香という女性と出会い恋に落ちます。しかし彼女の正体は・・・。ショパンの曲に彩られた恋愛SF小説です。

  • 蜜蜂と遠雷(上)
    蜜蜂と遠雷(上)
    ポイント40倍

    世界最高峰のS国際ピアノコンクールへの登竜門と目される国内コンクール「芳ヶ江国際ピアノコンクール」に参加した、才能あふれる若者たちの群像劇。それぞれの生い立ちや抱える欠落が風変わりで、どの人物にも感情移入して応援したくなるような開かれた描かれ方がされています。再読するごとに違った味わいがある一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。