サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

古典は時代を超えてもおもしろい!?インスパイアされて現代に甦った名作本

誰もが知っている古典の名作。これらをベースにストーリーや登場人物を現代風にアレンジするとどう変わるのかを作品にインスパイアされた著者たちが実現。意外や意外、そんなに違和感もなくすんなりと受け入れられ新しい気付きも得られ原作の素晴らしさは不朽のようです。原作と読み比べると楽しさも倍増です。

12
お気に入り
829
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 『金色夜叉』の貫一・お宮が現代に甦る。貫一ではなく資産家を選んだ美也。美也に捨てられながらも貫一は職業を転々としながら起業し社長になる。美也が意を決して貫一のマンションを訪問した時に・・・。人生に大切なものは愛、それとも金なのか。SNSやネットカフェ、イケメンなどの現代のワードも登場します。

  • 『山椒大夫』で有名な安寿と厨子王の物語が途中から現代に置き換わる。人買いに騙され母と乳母、姉弟が生き別れとなり、弟は買われた先で日々いびられ耐えかねて逃げた結果姉は責め殺される。弟をかくまった聖が唱える文言が途中から過去の歴史事象から近代現代風までの語句になるなど遊び心を交え数百年の時空を超えます。

  • 誰でも一度は読んだことがある昔話をミステリーの視点で再構築しています。一寸法師の打ち出の小槌や花咲か爺さんの灰、鶴の恩返し、浦島太郎の竜宮城、鬼ヶ島の桃太郎の鬼退治など誰もが知っている昔話が殺人事件になりアリバイや凶器、密室の謎などが順次明らかに。こんな切り口があったのかと思わせてくれます。

  • 著者の夏目漱石への敬愛から生まれた『坊っちゃん』の女版。地方から東京の女学校に体育教師として赴任したキップが良く溌溂とした女教師が生徒や教員と巻き起こす騒動の日々。教師間の勢力争いや寄宿舎の舎監として生徒とのせめぎ合い。随所に坊ちゃんで登場した団子事件や三四郎から得たヒントなどが散りばめられています。

  • ドストエフスキーの未完の長編大作『カラマーゾフの兄弟』が1995年の日本を舞台に甦る。原作の難解な人名や三兄弟を軸にした親子・兄弟・異性など複雑な登場人物の関係も日本人名にすると意外と理解が深まります。原作が神の存在を問うているため、当時話題になったと思われる宗教団体も登場し父殺しの真相に迫ります。

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。