サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

hontoレビュー

「若者の読書離れ」というウソ みんなのレビュー

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー56件

みんなの評価3.7

評価内訳

56 件中 1 件~ 15 件を表示

難病物は今も昔も人気!

2023/12/04 09:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

マスコミはよく「若者の読書離れ」という言葉を使う、しかし著者はそれを疑ってかかる、そもそも若者の二人に一人はもともと本に全く興味がない層だと、1990年代から2020年代にかけて逆に読書率はあがっているのだと。全く本を読まない人たちは環境よりも遺伝の影響が大きいという調査結果もあるという、そうだろうなと卑近な例を思い浮かべてみる。また、ある人の調査結果では「実話や実在の人物が描かれた本でないと興味を示さない人が少なくないという、いわゆるリアル系というやつだ、最近の若者は余命もの、身近な人が死んで悲しいという話が好きだという分析もあるが、それらの本は昔から「愛と死をみつめて」とか「風立ちぬ」という難病ものがあった、「セカチュウ」に始まったわけでもないのだ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本離れは虚妄

2023/09/21 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

ティーンエージャーの本離れは虚妄であるというのが結論。読む小説などの冊数は、この数十年大きな変化はなく、もちろん減少はなく、ただ雑誌を購入して読まなくなったために、出版業界は縮小しつつあるのだろう。そして「大人が読ませたい本」と「子供が読みたい本」は、調査によれば、明らかに違う。そして子供たちは、芥川賞直木賞作品よりは、本屋大賞作品を好む。本書には、子供たちがよく読む本を詳細に分析していて、興味深い。孫には、大人の視点で本を買い与えるのではなく、読みたい本を買ってあげよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今の若者の読書の実情がわかる

2023/08/31 05:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「今の若者は本を読まない」のは本当なのか?
さまざまなデーターをもちいて実態をあぶりだす。
「ラノベ」と言われる分野が2010年と2020年で半減しているのは知らなかった。
かわりに躍進したのは「なろう」系と言われる分野

「朝の読書運動」が一定の効果をあげているのもデーターからわかる
むしろ強制的に読書の時間がなくなる高校生・大学生の読書週間をどうするかを考える必要がある

国語力は学力の基本
文章を読む習慣をどう継続していくかは大切だと思った

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

現代の若者の読書事情を詳しく著しています。

2023/08/09 17:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代の若者はどれだけ読書をしているか、どんな本が人気なのかなど、現代の若者の読書事情について詳しく追求し、新書に著した1冊です。
 当書を読むと、タイトルにあるよう、決して今の若者が読書を極めてしていないというのが間違いだと気付かされます。また、どんな本が人気なのかを追求することで、今と昔の若者の考え方の違い・乖離にも気付かされる内容です。当書を読むことで、頭ごなしにに中高年が「近頃の若者はなっとらん」と叱ることがいかに恥かということに気付かされ、反省したくなることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2024/06/09 16:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/13 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/16 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/05/06 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/28 08:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/26 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/07/07 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/07/02 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/25 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/27 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/27 09:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

56 件中 1 件~ 15 件を表示

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。