サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 127件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 販売開始日: 2016/07/22
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-132159-2
一般書

転迷―隠蔽捜査4―(新潮文庫)

著者 今野敏

大森署署長・竜崎伸也の身辺は、にわかに慌しくなった。外務省職員の他殺体が近隣署管内で見つかり、担当区域では悪質なひき逃げ事件が発生したのだ。さらには海外で娘の恋人の安否が...

もっと見る

転迷―隠蔽捜査4―(新潮文庫)

税込 737 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.0MB
Android EPUB 6.0MB
Win EPUB 6.0MB
Mac EPUB 6.0MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

大森署署長・竜崎伸也の身辺は、にわかに慌しくなった。外務省職員の他殺体が近隣署管内で見つかり、担当区域では悪質なひき逃げ事件が発生したのだ。さらには海外で娘の恋人の安否が気遣われる航空事故が起き、覚醒剤捜査をめぐって、厚労省の麻薬取締官が怒鳴り込んでくる。次々と襲いかかる難題と試練――闘う警察官僚(キャリア)竜崎は持ち前の頭脳と決断力を武器に、敢然と立ち向かう。

掲載中の特集

警察小説をテーマに10作品以上をラインナップしています。ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー127件

みんなの評価4.2

評価内訳

唐変木ぶりにも慣れてきて

2018/05/21 21:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

『転迷』は、今野敏の隠蔽捜査シリーズの4。
竜崎署長の竜崎署長の唐変木ぶりにも慣れてきて、途中、ちょっと退屈な感じもしたのですが、さいごになると、きちんと面白い。
周囲との軋轢があっても自分の原理原則は曲げず、公務員としての職責を全うする様は、見ていて爽快です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

活躍の場を得た竜崎のシリーズ第4作

2014/07/11 23:21

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

多作の作家、今野敏の隠蔽捜査シリーズ第4弾である。このストーリーの一部はテレビ化された際にすでに広く知れ渡ってしまった。できれば、文庫化を先にして欲しかった。もちろん、書籍とテレビとでは表現方法や情報量に差があるのだが、文庫の方が当然情報量が多いので、二番煎じを飲まされた感は強い。

 テレビを見ていると、麻取捜査官の横柄な態度や、捜査畑のコンプレックスがよく表現されていたと思う。捜査本流の警察に対する態度もあまりに大仰で、こんなことはありえないと思わせるものがある。書籍でも電話のやりとりの際の口のきき方など、尊大でやはり実際は有り得ないだろう。

 こういう箇所を除けば、今回も人間関係を始めとして面白く出来ている。たとえば、今回の被害者は外務省の役人である。被害者に関する情報を得られればかなり捜査の進展に有益である。こう考えたのは伊丹刑事部長である。伊丹は外務省にコネはない。あるのは過去に協力して仕事を行った竜崎である。

 伊丹は躊躇せずに竜崎にそのコネを使って情報を引き出せという。こういう話はよくある。コネを持っていることがどれほど有用かである。警察もそうかも知れないが、外務省の日常的な活動はわれわれ国民がほとんど目にすることはない。その唯一の露出点は霞ヶ関にある外務省の本局である。

 実際は多種多様な工作を行っている場合もあるが、自分は外交官に向かないと公然と言い切る外交官もいる。表に出ない分、小説家としては如何様に書いてもそれがもっともらしければ、真実性が深まるものである。如何に面白く、奥深く描くかが小説家の腕であろう。本書のように一般の外交官が相手方と接触を持とうと工作を行うことが通常行われているか否かは分からない。

 大森署の竜崎を助ける副署長、課長の存在も面白く、竜崎のリーダーシップがうまく描けているのではないか。今野のシリーズものはなかなか続かないのだが、本シリーズはもう5作目が出ている。まだまだネタ切れには早い。もう少し続けて欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

公安と外務省と厚労省の攻防がなかなか

2018/12/05 08:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『転迷(隠蔽捜査4)』では、外務省職員の他殺体が近隣署管内で見つかり、担当区域では悪質なひき逃げ事件が発生。さらに覚醒剤捜査をめぐって、厚労省の麻薬取締官が怒鳴り込んでくると、大森署長竜崎伸也の周りは騒がしくなり、さらにプライベートでは娘の彼氏がカザフスタンで起きた航空事故に巻き込まれたかもしれないーという4つのパズルピースが提供され、それらが密接に絡み合っていく展開です。割と早いうちに大筋の見当はついてしまうので推理小説としてはだめかもしれませんが、公安と外務省と厚労省の攻防、竜崎のオーソドックスではない解決・対処法による活躍などが見どころです。父親としても、だんだんいい親父になっているのではないかという印象があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

事件がおっかけてくる!?

2017/01/31 23:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

竜崎さんを事件が追っかけてくる!?
バラバラに彼を追い詰めた事件が一つに収束していく(させていく?)お手並みはお見事!
本庁復帰も近いのかしらね~。
伊丹さん、いい加減さを発揮してきた!?(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さすが竜崎

2016/12/03 09:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライディーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

相も変わらず竜崎節が炸裂で面白いです。
マトリを物ともせず畳み掛ける姿は圧巻です。それも本人は合理性と原則論を伝えてるだけと言うのがいい。
変人、唐変木と言われようが、原則論を推し通す姿は羨ましい限りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/05 19:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/16 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/02 10:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/11 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/05 13:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/06 09:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/25 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/27 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/17 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/18 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。