サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

血の轍 1

著者 押見修造(著)

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!母・...

もっと見る

血の轍 1

税込 693 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 42.2MB
Android EPUB 42.2MB
Win EPUB 42.2MB
Mac EPUB 42.2MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!

読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価3.7

評価内訳

電子書籍

怖い

2023/05/31 13:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者のお母さんをモデルにしてるって聞いたけど本当かな?
愛情って時に怖いなって
やっぱり自分が幸せじゃないと健全な子育てはできないってつくづく思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

母怖し

2018/06/03 15:07

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rio - この投稿者のレビュー一覧を見る

柔らかく繊細なタッチで淡々と親子関係が描かれてて、そこが怖いです。
とても綺麗でふわりとしたお母さんの心の闇が怖い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ある意味ホラー漫画

2017/12/27 19:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおとん - この投稿者のレビュー一覧を見る

母親の行動がひとつひとつ美しい、そして怖い。
毒親がテーマになっている今作は現実もありえなくはない話なので、余計に恐怖心を感じてしまう。
とにかく早く続きが読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

コワ

2021/02/06 19:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スニン - この投稿者のレビュー一覧を見る

押見さんの全部怖いけどこれは何も起こってないのに(最後には起こっちゃってるけど)心理的な怖さがある。
読後感も全然よくないのに怖いもの見たさでページめくっちゃう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

こわいよう

2021/01/30 20:06

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かっぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

淡々と少年の日常が描かれる、その中に感じるひそやかな狂気が突然顕在化する。怖い。怖すぎる。
静かな狂気はおどろおどろしいホラーよりずっと怖い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

薄っすらジャパニーズホラー

2019/01/02 21:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てつこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大ゴマ多用の日常風景が退屈なんだけど、終始不穏な空気も感じる。どっかちょっとずつおかしいんだよね。毎週義姉と甥が来訪って距離感ないし、ちょっと舐めてるだろ感が。朝食がいつも肉まん一つなのは幼児扱いの表れ?少な!若い地味めの美人な母って設定が絶妙。微かに性的な雰囲気も醸し出してるし。しかし趣味でもなさそうなハイキング行かされて、ふざけた甥に子供突き落とされかけて、守ったら義姉は謝るどころか「過保護ね!アハハ!」だから最期のアレは大して驚かず、あーあ普通やらないよーみたいな。この調子でやらかし続けるのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

毒親の恐怖

2022/01/30 22:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:路傍の石 - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公静一が母親静子によって少しづつ日常を狂わされていく。実の親という最も近しい存在によって束縛され心の自由を包囲されていく主人公の心理描写がリアルに感じる。何とも言えない不穏な雰囲気を保持しながら進行するストーリーは間髪入れず1巻読み終えてしまう魔力がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

緊張感溢れる日常風景

2018/10/12 01:46

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵のタッチのせいか、演出か、とにかく緊張感溢れる。流れは日常風景なんだけど…。
あと、究極の毒親というキャッチが、今のところピンとこない。この時点では、親戚付き合いに疲れて過ちを犯しそうな母親、位にしか見えないので。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

毒親というか

2021/02/03 09:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタばれあり。
1巻の時点では毒親というよりは息子を溺愛しているだけ、良い妻演じてたらば爆発しちゃったってだけの感じですね。
しかし早々に人殺しちゃったけどこの先も毎回人殺しちゃうのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

謎が

2024/01/02 20:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Chappie - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎がまだまだ全く明らかにされてなさそうな1巻。明らかにこの母親はおかしいと思うのですが、展開が気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

怖い

2022/10/09 00:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこにゃんこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

台詞がそんなになくてすぐに読めるのですが、絵に迫力があってインパクトが強すぎです。お母さんが何を考えているのかわからなくて怖いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

不穏

2022/02/03 11:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nico - この投稿者のレビュー一覧を見る

とある一家の日常パートを1巻まるごと使っているだけなのに、この独特な空気というか、不穏なかんじがずっと続くのがすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

怖っ!

2020/05/03 13:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんな母親が、肉親がいたらたまったものじゃないだろうという作品。
こんな緊迫感のある日常を生きるだけで精一杯であろう息子。
今後が気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

怖い

2019/12/29 02:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての作者さんでした。独特な雰囲気や世界観とスリリングな感じでした。怖いのですが、続きが気になってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

轍?

2017/12/27 21:16

6人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直、個人的には好きでは...と、言うか、嫌いなストーリーですね。
デッサンもストーリーも暗い。
そう言う設定っぽいですが、母親が精神的に受け付けないキャラで、ダメでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。