サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~6/30

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
コミック

逃げ上手の若君 1

著者 松井優征(著者)

1333年、鎌倉――。幕府の後継として生きるはずだった少年・北条時行は突然の謀反で故郷も家族も全て失う。しかし時行は、生き延びることに関しては誰よりも秀でていた。信濃国の...

もっと見る

逃げ上手の若君 1

税込 460 4pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 57.3MB
Android EPUB 57.3MB
Win EPUB 57.3MB
Mac EPUB 57.3MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

1333年、鎌倉――。幕府の後継として生きるはずだった少年・北条時行は突然の謀反で故郷も家族も全て失う。しかし時行は、生き延びることに関しては誰よりも秀でていた。信濃国の神官・諏訪頼重に誘われ、少年は逃げて英雄になる道を歩み始めた!

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.5

評価内訳

歴史フィクションの新しい対象

2022/05/09 12:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

新撰組とか織田信長あたりは歴史フィクションの王道ですが、あえてそこを離して書いてくれているのが非常に興味深いです。すごく入念に当時の文化を調べた上でフィクションとして構成しているのが面白いです。
あとキャラの豹変を書かせたら随意

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

目の付け所に感心

2022/01/31 10:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なのはな - この投稿者のレビュー一覧を見る

中先代の乱の主役である北条時行を主人公とした歴史漫画です。鎌倉から室町へかけての動乱の時代、足利尊氏や新田義貞、楠木正行らに脚光が浴びせられがちで、北条時行を取り上げること自体とても珍しいし、目の付け所に感心しました。割と知名度の低い北条時行を「逃げ上手」という特技を活かした魅力的なキャラの主人公として描く手法はとても上手いと思います。尊氏はなかなか高貴に描いていますが、他の敵となる武将については知名度の低さをなんとか補おうとする苦心の跡が見られました。北条家の生き残りとしての復讐が目的になりますが、全体的に暗い雰囲気になりそうな設定を、諏訪郎党のキャラの明るい雰囲気で補っていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

解釈が光る

2023/10/30 17:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タマゴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いわゆる歴史漫画の括りに入ると思うのですが、北条時行、足利高氏に対するある解釈を加えることでここまで少年漫画然とするとは思わなかったので、めちゃくちゃ面白かったです。おすすめです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最近の作品で一番の楽しみであり勉強にもなります!

2023/04/01 15:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nico - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史準拠な物語をどう展開されるのか続きが楽しみです。
『ネウロ』の時からそうでしたが、一見かわいらしい絵柄と見せかけてグロテスクというか底知れない狂気な表情の描写がすごく良いです。禍々しさに磨きがかかっているように思います。
ところどころに挟まれる松井先生独特のギャグ調も新鮮で面白いです!
最近の新しい連載の中では特に面白く、一番気になる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

暗殺教室の作者が送る

2022/12/18 17:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レムロム - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史ファンタジーという珍しいジャンルです。松井先生らしく、結末の決まった歴史物を飽きさせることなく描いた作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

流石

2022/04/25 16:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:michaq - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネウロや暗殺教室の松井先生が歴史漫画?とビックリして読み始めました。
表紙を開いてすぐにデジタル?!と驚きましたが、ストーリーの面白さは流石松井先生と納得です。
水墨画や着物の模様など色々コラボして工夫されてるのが素晴らしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とっても面白い

2022/01/02 07:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうちゃんマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容がとっても面白いです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろい

2021/10/18 21:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて知った鎌倉時代最後の北条氏。逃げる、逃げることが強さの秘訣であるとはなかなか設定が面白かった。続刊がなり楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

逃げて戦う。この発想はやはり松井先生

2021/09/01 22:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みつる - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋さんで見つけて、2巻まで出てるので、買おうか毎回悩んでたら、
レンタルショップに入ってくれました!

たしか、ジャンプでネウロや暗殺教室を描かれていた方だな…と思いまして…。

普段はジャンプはワンピースをたまにしか読まないのですが、最近これも気になり出していたので、即借りました!

日本史が好きというのもありますが、
こう、有名人どころで攻めないのが、松井先生の素敵なところですね。

パッと見ただけで、お飾りの主人や、裏切りものの変貌っぷりなど、
キャラクターひとりひとりに、きちんと向き合ってる感じがします。

巻末の時代背景説明も、とても丁寧で、
鎌倉幕府崩壊の渦中がよくわかります。

着物のデザインや、キャラクター名の墨文字、水墨画家さんと、すごく協力して完成させているのが、スペシャルサンクスにてわかり、

松井先生のこだわりが見えます。

戦って勝つ!と言う大道から
逃げて勝つ!と言う、そんなのありですか?!みたいな内容が、とても面白く、

コミカルな中に、ちゃんとシリアスな場面が来たと思ったら、またコミカル!
2巻も楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とにかく最高

2021/08/04 19:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ととと - この投稿者のレビュー一覧を見る

暗殺教室を描いていた松井先生の、最新作!
第1話からとっても面白くて、ジャンプ系の、漫画では一番好きかもしれません。ww

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

感想

2021/08/01 08:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yu - この投稿者のレビュー一覧を見る

松井先生の最新作。暗殺教室の時も思いましたが、ネウロから作風をガラッと変えているのがすごいと思います。随所にそれらしい描写も見受けられますが。歴史ものということで、どうだろうと少し心配しましたが、とても面白く読んでいます。
北条時行については、連載が終わるまでは調べにないようにしようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

太平記再放送試聴組にオススメ

2021/07/27 19:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

単行本が出たのが、ちょうど「麒麟がくる」に合わせてBSで早朝に再放送されていた大河の「太平記」の放送終了後で、大河の中では北条時行はちょいちょい名前だけ出てくるというか、何かあると必ず挙兵してくるので「またお前か〜!」となっていたらいつの間にか死んでて、その代わりに諏訪さんが挙兵する…という流れだったのだけど、その北条時行が主人公で吃驚した。しかも鎧作画用にCG班がいて、表紙などカラー作画に日本画家が参加とか、これまでとは違う力の入れようにも驚き。あと、鎌倉武士の鎌倉武士作法が1話から炸裂してて笑ったw
後醍醐天皇もヤバい人なので、これからどう描写されるのか楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

北条時行

2021/07/04 20:01

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタばれあり。
北条家を滅ぼしクーデターを起こした足利尊氏。
その尊氏から逃れ北条家の再興を目指す北条家の跡取りであった時行。
とにかく逃げ足のみに特化したチート機能持ちw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

中先代の乱とは

2022/07/15 23:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネウロ、暗殺教室を経て、まさかの歴史物。
それも架空のものではなく、実際の日本史。
中先代の乱なんて、脳の端っこに引っ掛かっているだけの
あやふやで朧げな記憶しかありませんが
決して主人公時行大勝利の結果ではなかったはず。
確か、三度鎌倉奪還して、三度ともすぐに失っていたような…
そもそも、主役を張れる経歴も実績も知名度も
圧倒的に足利尊氏が上ですし。
だからこそ、今後がどうなるかドキドキします。
中々良いキャラだった、時行の兄も史実通り容赦なく処刑されてますし
そう考えると、諏訪頼重も早々に退場してしまうのか…
主人公の最期も知っているだけに、どのように描かれるのか非常に楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすさ重視の歴史もの

2022/01/30 10:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:路傍の石 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネウロや暗殺教室作者の最新作。作者初の歴史ものという事で歴史漫画へのとっかかりがいまいち芳しくない大方の読者に向けて出来るだけ分かりやすくスッと作品に入って行けるように描いている事が伝わって来る。読者がどう感じるかに主眼を置いた松井先生ならでの最新作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。