サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 94件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

3月のライオン(16)

著者 羽海野チカ

12月。年末に向けて、冬が本気を出して来る季節。クリスマス。そして年越し。川本家で過ごす3年目のお正月は、ジグソーパズルを皆で囲んで。時に惑いながらも、あたたかな幸せをか...

もっと見る

3月のライオン(16)

税込 594 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 49.7MB
Android EPUB 49.7MB
Win EPUB 49.7MB
Mac EPUB 49.7MB

3月のライオン 16 March comes in like a lion (YOUNG ANIMAL COMICS)

税込 594 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

12月。年末に向けて、冬が本気を出して来る季節。クリスマス。そして年越し。川本家で過ごす3年目のお正月は、ジグソーパズルを皆で囲んで。時に惑いながらも、あたたかな幸せをかみしめてゆく。零と三姉妹の日々はゆっくりと、着実に進んでゆく。一緒に、考えよう。一緒に歩いて行こう。一方、白熱する獅子王戦・決勝トーナメント。零、二海堂、重田…互いに高め合い、切磋琢磨を繰り返して来た島田研の弟分たちが、盤上で熱い火花を散らす。見据える先は、師との公式戦という舞台。長い時間を共に歩んで来た同士が、その日々に見つけた答えとは――。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー94件

みんなの評価4.7

評価内訳

紙の本

つながりの暖かさ

2021/09/29 12:20

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

零君とひなちゃん 進展!これだけでもこの巻は素敵。
零君はもう1巻の時みたいに凍えて乾いた目をしていない。
ジグソーパズルこと、食べ物のこと、零君が見つめるひとつひとつが暖かい。

宗谷名人の家
おばあさんがパワフル!たま子さんと子供、よく来るようになった土橋さん。
今の宗谷さんの周りは音がいっぱい。彼の周囲も暖かくなっていて嬉しくなった。

島田さん 重田さんになつかれて(なついているんだよね?あれ)微妙な反応。
シャンプーには笑わせていただいた。

そして、祝・二階堂君 完全復活!
本当にめでたい!

川本家の隣家を巡り、金ヅルにされかかってる零君。
ある意味、望むところかも(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

今回もサイコーほっこり。

2021/09/29 22:16

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nonno - この投稿者のレビュー一覧を見る

零ちゃんとひなちゃんのほわほわあったかい両思いと、零ちゃんの将棋に向かう気持ちの変化を感じられる巻です。あっという間に読み終わって早くも次巻が待ち遠しいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

スタートライン

2021/11/05 15:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりの新刊。3姉妹の温かさに触れて、零がいよいよ人生のスタートラインに気が付いた、というお話し。ある分野の天才が、人間性の意味でのスタートに気づくという作者の観察と表現力は、すごいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

極上の雰囲気

2021/10/24 11:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yino - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとも繊細な物語で、主人公の気持ちや周囲に変化は起こりつつも、不変なものなんて何もないという、そこはかとない不安や儚さが満ちて不思議な作品だなぁと思う。この作品の登場人物達に幸あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

零とひなちゃん

2021/10/23 01:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏のメロン色 - この投稿者のレビュー一覧を見る

零とひなちゃんの関係性が中心の巻。
心から応援したくなる二人。
「お天気ばかりじゃ〜」の言葉にぐっときた。

寒くなってきたこの時期に読むと、心がじんわり温かくなるのを一層感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感無量

2021/10/11 11:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ダオ - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなひなちゃんと零くんが見られるなんて!感無量。
二人ともそれぞれ闘って乗り越えて、この穏やかな場所にたどり着いた。ひなちゃんは高校卒業後についても明確なプランを描いて、前を向いている。
精神的に満たされた零くんがこれから将棋でどこまでいけるか。楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

相変わらずの日常

2021/10/08 07:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にあまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらずの日常が続いていますが、ひなちゃんだけが自分の感情に振り回されて
もう可愛いこと可愛いこと。
そしてなんといっても、おじいちゃんと美咲おばさん。
ちょびっとしか出てこないのにこの存在感、たまりません。

零くんが、自分に優しくなっていく様がグッときます。
誰にでもあるけど、見ないふり気づかないふりして通り過ぎて忘れてしまう
もしくは過去に置いてきて「そんな時もあったな」という感情。
羽海野先生の本だけで読める気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣きそうです

2022/05/18 17:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カツサンド - この投稿者のレビュー一覧を見る

「よかったね~。」という気持ちでいっぱいです。学校にも馴染めて、居場所も出来て、将棋も苦しいだけでなくなってきたみたいで・・・
あ~、もう泣きそうです。
桐山零の人生が、こらからずっと幸せなものでありますように・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「逃げない」ということ

2022/05/15 06:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

零とひなちゃんの関係が深まっていくのが微笑ましい巻
それは零の成長というか変化しているのが目に見える巻
もう、一人で階段で転職情報誌をみながらお弁当は食べていない。
そしてひなちゃんは相変わらず
「逃げない」って口に出すのだ。
その手に掬いあげられて、
零がそれだけしかないでない将棋を指しているのだと思うと
ここまで来たのだなぁ

宗谷くんの家のこととか
(おばあちゃんすごい・・・そして秘密基地いいねぇ)
三日月堂の未来の話とかもちりばめられた物語でした。

さて、二階堂くんとの対局の続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しみな年一行事

2022/01/23 03:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はまち - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱりイイ話。ポテサラ作りたくなります。毎年、最新刊が出るたびに、第一巻から読み直すのが恒例行事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パズル。

2021/12/11 11:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kuzira - この投稿者のレビュー一覧を見る

年末にパズルがしたくなりました。
零くんとひなちゃんのカップル、いいなぁ。
宗谷名人の話も読めて、よかった。
普段の生活ぶりが想像できなかったけど、
分かり合える友人がいてよかった。
この話は誰かしら繋がっているってわかるから好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさに渾身!

2021/11/29 18:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゅ - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵も物語もギュギュッと詰まった一冊。読むのに気合いと体力がいりますが、読み終わると元気がわいてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

桐山高3の冬

2021/11/09 14:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おからケーキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

宗谷名人のお家事情から始まり、桐山高3のクリスマスやお正月、二階堂から見た桐山のおはなし。前巻でひなちゃんとお付き合い開始したのを忘れていたので驚き過ぎて返し読みしました。
 この漫画のおじいちゃん・おばあちゃんはいつもパワフルですが、今巻は特に頑張っています!宗谷名人のおばあちゃん、ひなちゃん達のおじいちゃん!
 桐山が居場所を手に入れて周りを見回す余裕が出てきたからか、二階堂の人間的な部分に気付きます。二階堂視点の2人の思い出を通して、彼という人間の歩みを感じました。20年後の2人はまた違う関係なんだとうなと思うと、胸が暖かくてザラザラしてぎゅっとなりました。面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

三月堂の将来

2021/11/03 22:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うーよー - この投稿者のレビュー一覧を見る

三月堂の将来の話を、大人たちは桐山君まで構想に巻き込んで思案していたけれど…あらためて美咲伯母さんは大人物だなぁ。「私もひとくち乗らせてもらうわよ」て、伯母さんこそ相米二さんの娘なのだから、三月堂と川本家の家土地の半分を相続出来る権利を持っているわけで、相米二さんが亡くなった後もあかりたちはそれらを使用し続けるなら、伯母さんの相続分を支払わなくてはならない。伯母さんはそれを全く口にせずに姪達の将来に思いを馳せている(相続放棄?)あかりやひなに経済力が無ければ普通は無理。三月堂を会社にしての社長継承なら…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふたりがかわいい!

2021/10/30 14:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リモコン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ピュアな零君とひなたちゃんがかわいすぎです!
パズル競争も参加したい~
ついでに重田君もかわいい!島田さんがいい人すぎました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。