サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

契りシリーズ みんなのレビュー

  • 著者:成瀬 かの, イラスト:みろく ことこ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

電子書籍黒豹の契り

2016/06/02 17:08

ケモ耳ラブ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

黒豹のもふもふ感がたまりませんでした。由羅を思う漆黒の過去問痛々しかったり、由羅の嫉妬が可愛かったり。ファンタジーの世界にたっぷりはまれる一冊でした。スピンオフですが、これ一冊でも楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍黒豹の契り

2015/10/31 21:50

黒豹と式神使いの恋物語

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

『白虎の契り』が好きだったので東家の別のカップルの話が読めて
嬉しかったです。
別々のカップルの話なのでどちらから読んでも大丈夫ですが
あとがきにあるようにこちらの方がアダルティーです。

主人公(受)はすごい色気があるという式神使いで、
そんな主人公を人間と知らずに、色気にヤラれHしてしまい
同意を得ないまま黒豹は式神にされてしまいます。

主人公は、黒豹が自分にだまされたと怨みつつイヤイヤ従っているのだと思って
ずーっと素直になれません。
初心な主人公にメロメロになった手練れな黒豹が手を出したわけで
それほどお互いにベタ惚れなわけですが、
黒豹も主が自分に抱かれてくれながらもツレないことの理由がわかりません。
濃厚Hをしながら気持ちは長い時間すれ違ったままで、という話でした。

素直じゃない主人公が嫌でなければ
式神とか呪詛とかやや非現実的な世界の話が好きな方にはオススメと思います。
ツンデレ不器用受けとネコ科なくせに完全にワンコな攻めの
人外ファンタジーで楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍黒豹の契り

2015/10/16 07:37

長い長い両片想いの話。

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「白虎の契り」のスピンオフ。
白虎の契りで受の義理の父だった由羅のお話。
前作ではクールで大人な印象の強かった由羅ですが、
コンプレックスを抱えていたり、
相方、漆黒との関係にぐるぐるしていたりと乙女な部分も見え隠れ。
対する漆黒は、健気で一途に由羅に尽くす大きなワンコ状態(黒豹だけど)。
こちらも前作ではクールな印象だったけど、かわいいです。
20年も拗らせた両片想い状態、ちょっとした敵の出現、記憶喪失と
なかなか読み応えがあって面白かった。
ちょこちょこ登場する前作CPが幸せそうなのも嬉しい。
このシリーズ、一族の男性はもれなく強制的にホモになる運命 笑。
もっと続いてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鬼人の契り

2016/02/29 23:44

鬼登場

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:torotoromai - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作、前々作はケモミミでしたが、今回は式が鬼でした。
自分が神ではないから、燈弥に相応しくないと考えている正親が切ないです。
前に出てきたケモミミたちの助けがあって、万事解決(ギリギリだけど)したので
シリーズものの良さを実感できました。
前2作未読でもある程度楽しめますが、読んでからの方が100倍楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒豹の契り

2016/01/05 11:29

単発でもよい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ作で、先に白虎のお話があるが、こちらの方が興味があったので、シリーズ読みせずこちらだけ購入しました。

こまごまとした設定を知ることはないが大まかな事はきちんと分かります。

一族の中でも能力が高い能力者で、40位なのに若く妖しく美しい主人公と、その伴侶でもある黒豹。

なれそめからすれ違っているため、緩い世界だったけど、主人公に溺れてぞっこんになったけどそれがあんまり表に出ない黒豹と、美しいのに未経験が故に初めての相手である黒豹にぞっこんになったのに、相手の世界はゆるくて、意地を張って「気にして無い」素振りなのが良いです。

時間があったら前作と、後のも読んでみたいなーーー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白虎の契り

2015/09/17 21:03

いわゆるもふもふ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本と付録好き犬 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もふもふだけど、作者もイラストも好きだったので購入。
いろいろ制限されて理不尽!な主人公が実は…な内容だけど、ああ、
一途だったんだねえ…の結果にまあ満足です。 普通の人には見えない
のも合わせて全部の絵が見たい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍鬼人の契り

2018/10/29 01:57

愛が勝つ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公橙弥は「白虎の契り」の東家・清夏の従兄弟 穢れを受け目が見えなくなり、記憶を失っていた
例え契約が解消され記憶を失っていても愛した彼と再び逢えるようにと、そんな橙弥を鏡の裏の世界へ清夏は送ったのだった

記憶を失った橙弥と式神だった正親のお互いを想う気持ちが何よりも強かった
それにしても一番お手柄だったのは清夏じゃない?もっと感謝されてもいいと思うんだけど

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍白虎の契り

2015/07/19 22:40

ファンタジーですれ違い萌え

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

モフモフ愛満載でそれだけでも大満足ですが、とにかく主人公カップルが呪いにより喋れず、そばにいるのに意思疎通がはかれず、すれ違い萌えで、かつ舞台も鏡の中の神様世界というファンタジー。
白虎は本当はとても強くてクールなキャラなのに素直な主人公に翻弄されまくり、どんなに傷ついても当然のように何度も主人公を守ったり。たとえモフモフしてなくても十分カッコイイし、主人公もモフモフ好きすぎですが、真っ直ぐ素直で非常に好感が持てます。

物心つく前にお互いに会っていて白虎は気が付いているのに主人公は気が付かない、とか誤解がまた読者にはじれったくて美味。

Hシーンが充実してるかというとさほどでもない割に、萌え要素が多いためか十分BL人外ラブストーリーを楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍水神の契り

2018/10/30 17:16

神様のリベンジ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作「鬼人の契り」で橙弥に横恋慕して大騒動を起こした水神のお話
東家の面々の美貌にはちっとも変化は無いが(橙弥に子どもが出来ていたが)あれから数十年
東家の血を引いてはいるもの例外的な天音は「へんな物」が幼い頃から見え襲われたていたが、誰も信じてはくれず家から出られないようになっていて・・・

前作でも思ったけど神様ってめんどくさいねぇ
基本的にワガママだし人の気持ちになって考えるとか全くないし(まぁ神様だし)、思うようにならなきゃ暴れるし、天音厄介なのに惚れられちゃって

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍黒豹の契り

2018/10/27 16:21

こじれた恋心

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作「白虎の契り」の東家・清夏の義父である由羅のお話
契りを交わして20年にもなるのに、初めての時の不用意な式神・漆黒の言葉が忘れられず、未だに漆黒との関係に距離を置いている由羅
お互い想い合っているのに通じていなくて、由羅は普段の態度とは裏腹に心の中は乙女
そんなある日、仕事に出かけた漆黒が帰って来ず由羅が仕事先を訪れると・・・

「白虎の契り」の時の由羅や漆黒のイメージが全然違った、こちらを読んだ後もう一度「白虎」を読み直すとムフフ・・・
今考えると清夏は素直ないい子だったんだと思うし、由羅が羨ましいと思う程の相思相愛のカップルだったんだ
その理想のカップルになるには痛い目にあった、記憶を無くした漆黒と対する由羅が切なくて・・・ 由羅が意地を張らず素直に漆黒に好きだと言えて本当によかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍白虎の契り

2018/10/21 00:24

ずっと好きだった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

特殊な世界観を無理なく読み進められたのは、近年のあやかしブームなどで人外に馴染みがあることと、主人公の素直な性格での目線が心地よくすんなり受け入れられたからだと思う
思っていたより白虎が優しく世話焼きだった、初めの雰囲気ではもっとクールでとっつきにくいのかと思っていたから意外で、これからの生活が楽しみでもある
ただ東家の人口問題が気になるのだが・・・ 女の子が生まれなかったらどうなるのだろう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍白虎の契り

2018/05/13 23:28

3

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NATSU - この投稿者のレビュー一覧を見る

成瀬かの『白虎の契り』
契りシリーズ1作目。
後半まで受けの認識では攻め不在というBL的には裏技のような珍品。
最後まで出会わないなんて事はあり得ないにしろ、獣のままで完走するんじゃないかという期待(?)は若干ありました(笑。
ケモフェチには見逃せない一冊かと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白虎の契り

2017/03/31 22:30

美形とモフモフ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体的に面白かったです。
できれば赤ちゃん姿の主人公清夏をあやしている、白虎の俐星のイラストが見たかったな。
真行が悪役ながら可哀想だったので、救済してあげてほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

13 件中 1 件~ 13 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。