サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

蛇にピアス みんなのレビュー

  • 金原ひとみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本蛇にピアス

2019/01/13 23:04

芥川賞を取ってからずいぶんと経過した作品ですが読んでみました

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

舌にピアスをしてしまう女の子の話ということだけは知っていたので、長い間、「なんだか痛そうだから読むの辛いな」と敬遠していた作品。確かに舌にピアスをしたまま穴を広げて最後は先を切りとって蛇の舌のように二股の舌にしてしまうという鳥肌のたつような作業が明確に書かれていて読みながら身震いしてしまったのだが、内容は極めてまとも。解説で村上龍氏が、「この作品を芥川賞に推したいが反対する委員が必ずいると思うから反論をいろいろと用意していたが、拍子抜けするほど異論がでなかった」というようなことを書かれていたが、それはそうだと思う。しっかりとこの小説を読んだ人なら異論がでるはずがない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蛇にピアス

2006/07/21 13:41

19歳の物語

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nanako17girls - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書を読み始めたとき思ったこと「これはマズイな」。とんでもない毒気に当てられて、正直、困った。「はたして読み終えることが出来るのか?」という気分になった。ええ、本書は怖いです。読み進めていっても、その思いは変わらなかった。そして読み終えて感じたことは「やっぱり、怖いな〜」ということだった。しかし、読後の気分は決して悪いものではない。怖いことは怖いが、じぶんの価値観や、モラルに影響を与えるものではなかったからだと思う。それはこの作品が悪いというわけではない。むしろ、だからこそカルト小説ではなく、あたらしい文学として評価を受けたのかもしれない。
 ある批評家はこの小説を「ヤンキー文化」だといっていた。ここでのヤンキーの定義はさまざまだが、いわゆる「不良」ということなのかな?まあ、いいや。この小説を評価したのは村上龍というのが面白い。なんとなく、同じ匂いを感じさせるからだ。はっきりいって、評価の分かれるものだと思う。「ヒリヒリするもの」が好きなひとは絶賛するだろうし、そうでないひとには拒絶されるものだと思う。でもどうだろう?ここで、綿矢りさと比較するとはっきりわかる。綿矢はいままでの文学の延長上に存在した作家だ。金原は違う。はっきりいって綿矢の小説を読む気はしなかった。さんざん読んできた小説だという感じがしたからだ。ぼくは本を読むときに求めるものは「まったく未知のものに出会う」ということだ。本書はぼくにとって「まったく未知のもの」だった。まあ、現実には関わりあいたくないね。追体験で十分ですよ。そんな感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蛇にピアス

2018/05/01 04:39

第130回芥川賞受賞作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ボディーピアスやタトゥーに憑りつかれていくヒロインの姿には、鬼気迫るものがありました。粗暴ながらも彼女に一途な想いを寄せている、ひとりの青年に訪れる悲劇には胸が痛みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蛇にピアス

2007/03/28 00:26

媚びない作家

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この人ひねくれてるなぁというのが第一印象。
決して他人にウケようと思って書いてないタッチとストーリーに衝撃を受けました。
心地良い内容ではないだけによく選ばれたなぁと意外な気もしつつ、表現力が凄いだけに当然な気もしつつ。
さらっと書いてあってすぐに読めてしまうけれど、印象は強烈です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蛇にピアス

2018/11/10 23:11

読むと決めたら覚悟が必要

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

評価がまっぷたつに分かれる作品である。
星3つとしたのは,平均的な作品と言う意味ではないので注意。
お薦め度は全く不明。過激な描写で徹底的に防御されているので,
乗り越えて主人公の心理を掴むのは骨が折れる。
乗り越えるだけの価値があるかも分からない。

ただし,読むと決めたら心して読むべし。
私の所感が何かの役に立てば幸いである。

まず目を引くのが,作品中にちりばめられる暴力とセックスシーン。
しかし,これに惑わされてはいけない。
この時点でリタイアする人が出ているようだ。
キーとなる文書はひとつだけ。作品の中盤にある。
少し古い意味合いでの茶髪・金髪・ピアス・ガン黒に対し,
著者の気持ちが書かれている。
この一文で,芥川賞を取ったのではないかと思う。
著者もこれを書きたかったのではないだろうか。

私なりの理解がもうひとつ。主人公の無償の愛を理解した。
徹底している。全てをなげうち,相手に全て任せてしまう姿勢は,
残念ながら私には他者への依存と映ってしまった。
表裏一体であり,価値観が分かれる部分だと思う。

芥川賞受賞時の新聞記事を読み,「失礼と思いながら
つい舌を覗き込んでしまった」との紹介があった。
綿矢りささんと並んだ写真は,非常に印象的だった。
読後に,もしこの作品を四十代の中年男が書いたら,
芥川賞を取れただろうかと考えた時,この記事の意味を理解した。
「こんな子が,あんなことまで!」って意味合いで,
それってAVと変わらないじゃん。
これだけはお伝えしなければならない。
そこに目を奪われたら,たどりつけないよ。

反面教師的に自分の大切なものを気付かせてくれた作品として,
私は作者に敬意を表し,速攻で古本屋送りにした。
ゴミにするくらいなら,小銭にでも変わればというところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。