サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~5/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~2/29)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 司馬遼太郎の電子書籍一覧

“司馬遼太郎”の電子書籍一覧

“司馬遼太郎”に関連する電子書籍を295件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

【全1-8セット】坂の上の雲(文春文庫)

【全1-8セット】坂の上の雲

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,702
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 商品タイプ:セット商品
  • 坂の上の雲の全1-8をセットにした商品です。維新で賊軍とされた伊予・松山に、三人の若者がいた。貧乏士族の長男で風呂焚きまでした信さん(後の秋山好古)、弟で札付きのガキ大将の淳さん(真之)、その竹馬の友で怖がりの升さん(正岡子規)である。三人はやがて、固陋なる故郷を離れ、学問・天下を目指して東京に向かう。しかし、誰が彼らの将来を予見できただろうか。一人は日本陸軍の騎兵の礎をつくり、一人は日本海大海戦...

電子書籍

最後の将軍 徳川慶喜(文春文庫)

最後の将軍 徳川慶喜

  • 評価3.8レビュー:145件
  • 税込価格:570
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/05/26
  • ペリー来航以来、開国か攘夷か、佐幕か倒幕かをめぐって、朝野は最悪の政治的混乱に陥ってゆく。
    文久二年、将軍後見職として華々しく政界に登場した、のちの十五代将軍徳川慶喜は、優れた行動力と明晰な頭脳をもって、敵味方から恐れと期待を一身に受けながら、抗しがたい時勢にみずから幕府を葬り去った。
    さまざまなエピソードを連ねて描かれる、“最後の将軍”の生涯。

    解説・向...

電子書籍

竜馬がゆく(一)(文春文庫)

竜馬がゆく(一)

  • 評価4.5レビュー:558件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/06/21
  • 総発行部数2500万部超! 坂本竜馬の奇蹟の生涯を壮大なスケールで描く、司馬文学の金字塔、遂に電子化!

    土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第1巻/生ま...ズ第1作

電子書籍

竜馬がゆく(二)(文春文庫)

竜馬がゆく(二)

  • 評価4.3レビュー:154件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/06/21
  • 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。総発行部数2500万部超! 司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第2巻/黒船の出現以来、猛然と湧き上がってきた勤王・攘夷の勢力と、巻き返しを図る幕府との抗争は次第に激化してきた。先進...

電子書籍

竜馬がゆく(三)(文春文庫)

竜馬がゆく(三)

  • 評価4.4レビュー:158件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/06/21
  • 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。総発行部数2500万部超! 司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第3巻/浪人となった竜馬は、幕府の要職にある勝海舟と運命的な出会いをする。勝との触れ合いによって、竜馬はどの勤王の志士...

電子書籍

竜馬がゆく(五)(文春文庫)

竜馬がゆく(五)

  • 評価4.4レビュー:128件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/07/12
  • 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇跡の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。総発行部数2500万部超! 司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第5巻/池田屋ノ変、蛤御門ノ変と血なまぐさい事件が続き、時勢は急速に緊迫する。しかし、いまだ幕府の屋台骨はゆるんだよう...

電子書籍

竜馬がゆく(八)(文春文庫)

竜馬がゆく(八)

  • 評価4.7レビュー:189件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/08/07
  • 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。総発行部数2500万部超! 司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第8巻/慶応三年十月十三日、京は二条城の大広間で、十五代将軍徳川慶喜は大政を奉還すると表明した。ここに幕府の三百年近い...

電子書籍

竜馬がゆく(六)(文春文庫)

竜馬がゆく(六)

  • 評価4.5レビュー:129件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/07/12
  • 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。総発行部数2500万部超! 司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第6巻/薩摩と長州が力を合わせれば、幕府を倒すことは可能であろう。しかし互いに憎悪しあっている両藩が手を結ぶとは誰も考...

電子書籍

竜馬がゆく(四)(文春文庫)

竜馬がゆく(四)

  • 評価4.3レビュー:138件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/07/12
  • 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。総発行部数2500万部超! 司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第4巻/志士たちで船隊を操り、大いに交易をやり、時いたらば倒幕のための海軍にする――。竜馬の志士活動の発想は奇異であり...

電子書籍

竜馬がゆく(七)(文春文庫)

竜馬がゆく(七)

  • 評価4.5レビュー:116件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/08/07
  • 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。総発行部数2500万部超! 司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

    第7巻/同盟した薩摩と長州は着々と討幕の態勢を整えてゆく。そして竜馬は、この薩長に土佐藩などを加えた軍事力を背景に、思...

電子書籍

【全1-2セット】燃えよ剣(文春文庫)

【全1-2セット】燃えよ剣

  • 税込価格:1,399
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 燃えよ剣の全1-2をセットにした商品です。新選組副長、土方歳三を描いた司馬遼太郎の代表作が、ついに電子書籍で登場。無類の面白さが貴方を待ち受ける。これぞ小説だ!
    不世出の小説家、司馬遼太郎さんには幕末に材を求めた作品がいくつもあります。そのなかで『竜馬がゆく』とともに特別な支持を集めてきたのがこの『燃えよ剣』。武州から出てきた土くさい田舎剣士、土方歳三。天然理心流四代目の剣豪、近藤勇と出...

電子書籍

歴史を紀行する(文春文庫)

歴史を紀行する

  • 評価4.3レビュー:11件
  • 税込価格:641
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/05/13
  • 幕末――吉田松陰を筆頭に過激な思想、行動に突っ走った長州。西郷隆盛、大久保利通と大人の智恵を発揮した薩摩。松平容保を頂点とした会津の滅びの美学。危機の時ほど、その人間の特質が明瞭に現れる時はない。風土と人物のかかわり合い、その秘密、ひいては日本人の原形質を探るために、日本各地を歴訪し、司馬史観を駆使して語る歴史紀行。

電子書籍

坂の上の雲(一)(文春文庫)

坂の上の雲(一)

  • 評価4.3レビュー:492件
  • 税込価格:713
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 維新で賊軍とされた伊予・松山に、三人の若者がいた。貧乏士族の長男で風呂焚きまでした信さん(後の秋山好古)、弟で札付きのガキ大将の淳さん(真之)、その竹馬の友で怖がりの升さん(正岡子規)である。三人はやがて、固陋なる故郷を離れ、学問・天下を目指して東京に向かう。しかし、誰が彼らの将来を予見できただろうか。一人は日本陸軍の騎兵の礎をつくり、一人は日本海大海戦を勝利にみちびき、さらに一人は日本の文学に革...

電子書籍

余話として(文春文庫)

余話として

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:710
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/02/05
  • 1979年に刊行以来、いまも版を続ける司馬遼太郎のエッセイ集の新装版。

    「人間の何事かについて小説の構想を考えているとき、無数の、といっていいほどの無駄ばなしが脳裏を去来する」と司馬さんは「あとがき」で記している。

    アメリカの剣客、策士と暗号、武士と言葉、幻術、ある会津人のこと、『太平記』とその影響、日本的権力についてなど、日本人の顔・名前――歴史小説の...

電子書籍

【全1-6セット】この国のかたち(文春文庫)

【全1-6セット】この国のかたち

  • 税込価格:3,056
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/12/09
  • 商品タイプ:セット商品
  • この国のかたちの全1-6をセットにした商品です。日本は世界の他の国々とくらべて特殊な国であるとはおもわないが、多少、言葉を多くして説明の要る国だとおもっている――長年の間、日本の歴史からテーマを掘り起こし、香り高く稔り豊かな作品群を書き続けてきた著者が、この国の成り立ちについて研ぎ澄まされた知性と深く緻密な考察をもとに、明快な論理で解きあかす白眉の日本人論。

電子書籍

手掘り日本史(文春文庫)

手掘り日本史

  • 評価4.1レビュー:4件
  • 税込価格:581
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/05/13
  • 日本人の底の底には無思想という思想、簡単に言ってしまうと美意識があるのではないかと思う――日本人が初めて持った歴史観、庶民の風土、「手ざわり」感覚で受け止める伝統的美人、義経という人気者、幕末三百藩の自然人格。歴史小説に新しい地平を開いた国民的作家が、、自らの発想の原点を解き明かす。評論家、江藤文夫による司馬への聞き書きに、さらに司馬自身が手を加えて完成した、対談ともインタビューともエッセイともひ...

電子書籍

新装版 播磨灘物語 全4冊合本版

新装版 播磨灘物語 全4冊合本版

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2016/01/08
  • 黒田官兵衛。戦国時代末期の異才。牢人の子に生まれながらも、22歳にして播州・小寺藩の一番家老になる。だが、「この程度の小天地であくせくして自分は生涯をおわるのか」という倦怠があった。欲のうすい官兵衛だが、「広い世界へ出て、才略ひとつで天下いじりがしてみたい」という気持ちは強かった。秀吉を天下人にした希代の軍師の物語が合本に!

電子書籍

【全1-10セット】翔ぶが如く(文春文庫)

【全1-10セット】翔ぶが如く

  • 税込価格:6,540
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 翔ぶが如くの全1-10をセットにした商品です。司馬遼太郎畢生の大長編!
    西郷隆盛と大久保利通。ともに薩摩藩の下級藩士の家に生まれ、幼い時分から机を並べ、水魚の交わりを結んだ二人は、長じて明治維新の立役者となった。しかし維新とともに出発した新政府は内外に深刻な問題を抱え、絶えず分裂の危機を孕んでいた。明治六年、長い間くすぶり続けていた不満が爆発。西郷は自ら主唱した“征韓論”をめぐって大久保...

電子書籍

箱根の坂 全3冊合本版

箱根の坂 全3冊合本版

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,037
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2016/07/29
  • 応仁ノ乱で荒れる京都、室町幕府の官吏、伊勢氏一門の末席に、伊勢新九郎、後の北条早雲がいた。家伝の鞍作りに明け暮れる、毒にも薬にもならぬ人間で生涯をことなく送るのが望み、と考えていた。だが、妹分の美しい娘、千萱の出現が、彼の今までの生き方を激変させる契機となり覇者への道を歩み出した……。 北条早雲の生涯を描いた傑作長編。全3冊セットで登場!

電子書籍

国盗り物語(一)(新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

国盗り物語(一)(新潮文庫)

  • 評価4.3レビュー:158件
  • 税込価格:825
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/03/20
  • 世は戦国の初頭。松波庄九郎は妙覚寺で「知恵第一の法蓮房」と呼ばれたが、発心して還俗した。京の油商奈良屋の莫大な身代を乗っ取り、精力的かつ緻密な踏査によって、美濃ノ国を〈国盗り〉の拠点と定めた! 戦国の革命児斎藤道三が、一介の牢人から美濃国守土岐頼芸の腹心として寵遇されるまでの若き日の策謀と活躍を、独自の史観と人間洞察によって描いた壮大な歴史物語の緒編。

電子書籍

燃えよ剣(文春e-book)

燃えよ剣

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/04/06
  • 司馬遼太郎による国民的ベストセラー、映像化に合わせて待望の新装版刊行。

    俺は今日から武士になる――。

    佐幕派と倒幕派が対立する幕末の激動期。
    武州多摩のバラガキだった土方歳三は、近藤勇、沖田総司らとともに、
    幕府徴募の浪士組にまじって、京へ向かう。
    京都守護職御預の名のもと、「新選組」を結成。
    副長・土方は厳しい局...

電子書籍

以下、無用のことながら(文春文庫)

以下、無用のことながら

  • 評価4.0レビュー:18件
  • 税込価格:815
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/07/26
  • 「新春漫語」「綿菓子」「古本の街のいまむかし」「学生時代の私の読書」といった身辺雑記から「自作発見『竜馬がゆく』」「『翔ぶが如く』について」自作について、「文化と文明について」「日韓断想」「バスクへの尽きぬ回想」といった地域、歴史への想いなど、折りにふれて書かれた、厖大な量のエッセイから厳選した七十一編。森羅万象への深い知見、序文や跋文に光るユーモアとエスプリ、弔文に流れだす、人間存在へのあるれる...

電子書籍

花妖譚(文春文庫)

花妖譚

  • 評価3.8レビュー:29件
  • 税込価格:438
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/02/06
  • 清の八十翁・松齢の庭に突如咲いた一茎の黒い花。不吉の前兆を断たんとしたその時に現われたのは(黒色の牡丹)。人間稼業から脱し、仙人として生きる修行を続ける小角がついに到達した夢幻の世界とは(睡蓮)。作家「司馬遼太郎」となる前の新聞記者時代に書かれた、妖しくて物悲しい、花にまつわる十篇の幻想小説。

電子書籍

【全1-4セット】国盗り物語(新潮文庫)

【全1-4セット】国盗り物語

  • 税込価格:3,509
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 国盗り物語の全1-4をセットにした商品です。世は戦国の初頭。松波庄九郎は妙覚寺で「知恵第一の法蓮房」と呼ばれたが、発心して還俗した。京の油商奈良屋の莫大な身代を乗っ取り、精力的かつ緻密な踏査によって、美濃ノ国を〈国盗り〉の拠点と定めた! 戦国の革命児斎藤道三が、一介の牢人から美濃国守土岐頼芸の腹心として寵遇されるまでの若き日の策謀と活躍を、独自の史観と人間洞察によって描いた壮大な歴史物語の緒編。

電子書籍

幕末(文春文庫)

幕末

  • 評価3.7レビュー:78件
  • 税込価格:784
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2014/12/12
  • 「歴史はときに、血を欲した。このましくないが、暗殺者も、その兇手に斃れた死骸も、ともにわれわれの歴史的遺産である。そういう眼で、幕末におこった暗殺事件を見なおしてみた」(「あとがき」より)。春の雪を血で染めた大老・井伊直弼襲撃から始まった幕末狂瀾の時代を、清河八郎、吉田東洋など十二の暗殺事件で描く連作小説。

電子書籍

歴史と風土(文春文庫)

歴史と風土

  • 評価4.2レビュー:9件
  • 税込価格:612
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/07/26
  • 司馬遼太郎という作家の大いなる魅力のひとつに、その話術の妙がある。歴史に対する深い造詣から紡ぎ出される数々の興趣つきない逸話は人の心を捉えて離さない。全集第一期の月報のために語り下ろしたものと、「雑談・隣の土々」という表題の雑誌連載から三篇を収めた珠玉の談話集。

電子書籍

ロシアについて 北方の原形(文春文庫)

ロシアについて 北方の原形

  • 評価3.9レビュー:30件
  • 税込価格:570
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/05/26
  • 「ともかくも、日本とこの隣国は、交渉がはじまってわずか二百年ばかりのあいだに、作用と反作用がかさなりあい、累積しすぎた。国家にも心理学が適用できるとすれば(げんにできるが)、このふたつの国の関係ほど心理学的なものはない。つまりは、堅牢な理性とおだやかな国家儀礼・慣習だけでたがいをみることができる(たとえば、デンマークとスウェーデンの関係のようになる)には、よほどの歳月が必要かと思われる。」(あとが...

電子書籍

【全1-4セット】功名が辻(文春文庫)

【全1-4セット】功名が辻

  • 評価3.5
  • 税込価格:2,363
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 功名が辻の全1-4をセットにした商品です。天下にむかってはなばなしく起ち上った織田信長の家中に、ぼろぼろ伊右衛門とよばれる、うだつの上らない武士がいた。その彼に、賢くて美しい嫁がくるという……伊右衛門は妻千代の励ましを受けて、功名をめざして駈けてゆく。戦国時代、夫婦が手をとりあってついには土佐一国の大名の地位をえた山内一豊の痛快物語。全四冊。

電子書籍

酔って候(文春文庫)

酔って候

  • 評価4.1レビュー:73件
  • 税込価格:622
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2014/12/12
  • 幕末の混迷期、なすすべを知らない三百諸侯のなかで、自らの才質をたのみ、また世間の期待を集めた賢侯たちがいた。土佐の山内容堂、薩摩の島津久光、伊予宇和島の伊達宗城、肥前の鍋島閑叟。「藩主なるがゆえに歴史の風当りをもっともはげしく受け、それを受けることによって痛烈な喜劇を演じさせられた」(「あとがき」より)彼らを題材に、著者ならではの視点で幕末を探る短篇連作。

電子書籍

この国のかたち(一)(文春文庫)

この国のかたち(一)

  • 評価4.0レビュー:70件
  • 税込価格:509
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/12/16
  • 日本は世界の他の国々とくらべて特殊な国であるとはおもわないが、多少、言葉を多くして説明の要る国だとおもっている――長年の間、日本の歴史からテーマを掘り起こし、香り高く稔り豊かな作品群を書き続けてきた著者が、この国の成り立ちについて研ぎ澄まされた知性と深く緻密な考察をもとに、明快な論理で解きあかす白眉の日本人論。
検索結果 295 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。