サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? 上(ハヤカワ文庫 NF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/20
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 NF
  • サイズ:16cm/446p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-050410-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? 上 (ハヤカワ文庫 NF)

著者 ダニエル・カーネマン (著),村井 章子 (訳)

心理学者にしてノーベル経済学賞を受賞した著者が、直感的・感情的な「速い思考」と、意識的・論理的な「遅い思考」の比喩を巧みに使い、意思決定の仕組みを解き明かす。上はヒューリ...

もっと見る

ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? 上 (ハヤカワ文庫 NF)

907(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

心理学者にしてノーベル経済学賞を受賞した著者が、直感的・感情的な「速い思考」と、意識的・論理的な「遅い思考」の比喩を巧みに使い、意思決定の仕組みを解き明かす。上はヒューリスティクスとバイアスなどを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

直感的「速い思考」と論理的「遅い思考」による人間の意思決定メカニズムを徹底解剖。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価4.3

評価内訳

電子書籍

経済学に風穴を開けた著者

2015/08/31 02:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほん太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は心理学を応用し2002年にノーベル経済学賞。

大雑把に言うとそれまでの経済学は人は合理的に判断するということを前提にしてたが
そうでないことが広く知れ渡った。

不合理な選択をしたくない人は読むべし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

行動経済学に興味があるなら、目を通しておきたい本

2015/09/26 23:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chibi - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近、テレビでも随分と「行動経済学」と言う言葉を耳にするようになってきた。損失回避、ヒューリスティクス、フレーミング効果・・・などがそれにあたる。平済みになっている本でも、書かれている内容だ。

もちろん、本書でも書かれているが、やはり本家は違う。冒頭からの「システム1」と「システム2」の話などは、目から鱗であった。

行動経済学に関心のある方は、是非とも読んでいただきたい1冊と言えるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

気づきとアイデアの宝庫

2016/01/27 21:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリョーシャ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ノーベル経済学賞受賞者による行動経済学の本であるが、本質的には経済学よりも心理学である。さまざまな実験によって、速い(fast)思考であるシステム1と、遅い(slow)思考であるシステム2に着目して、意思決定のメカニズムを探究していく。とりわけ、システム1を中心にあつかいながら、意思決定の際に起こりうる誤謬を、これでもかと列挙してくれる。日々の生活の中に意思決定はあふれているから、本書は多くの人にとって気づきとアイデアの宝庫だと思われる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

判断の非合理性

2016/10/28 15:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまごろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間の意思決定システムは非常に誤謬を犯しやすく、単純な影響を受けやすく出来ているということが様々な実験で明らかにされている。人間は考えられている以上にずっと非合理的な判断をし、その誤りに気付いてすらおらず、それは一般人だけでなく各分野の専門家も例外ではない。本書を読んだ前後では物の見方、考え方が変わるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

義務教育で教えて欲しい

2017/01/15 10:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間の意思決定が様々な種類のバイアスによって歪められ、合理的な行動がとれなくなるという事実が解説されています。

科学的な実証実験のデータも提示されています。

自分の思い込みを補強するために都合のいい事実だけを選び出す確証バイアスなど、本書で明らかにされていることこそ、義務教育できちんと教えておくべき価値のあることだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サッと読むのもいいかもです・・・

2017/01/30 19:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K - この投稿者のレビュー一覧を見る

違う角度から切り込んでいるのもありますが、重複内容も多く思え、まとめをさっと読むだけでも内容が掴める気がしました・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/27 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/09 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/06 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/26 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/14 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/10 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/20 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/15 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/14 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ文庫 NF ランキング

ハヤカワ文庫 NFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む