サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 素敵な日本人 東野圭吾短編集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

素敵な日本人 東野圭吾短編集
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 96件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/30
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:19cm/277p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-91151-5
  • 国内送料無料

紙の本

素敵な日本人 東野圭吾短編集

著者 東野圭吾 (著)

登場する人物が知人に似ていたり、経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう妄想の具現化だったり…。意外性と機知に富み、四季折々の風物を織り込んだ短編ミステリー9編...

もっと見る

素敵な日本人 東野圭吾短編集

1,404(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

登場する人物が知人に似ていたり、経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう妄想の具現化だったり…。意外性と機知に富み、四季折々の風物を織り込んだ短編ミステリー9編。『宝石ザミステリー』他掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

正月の決意 5−35
十年目のバレンタインデー 37−66
今夜は一人で雛祭り 67−94

著者紹介

東野圭吾

略歴
〈東野圭吾〉1958年大阪府生まれ。大阪府立大学電気工学科卒。「容疑者Xの献身」で直木賞と本格ミステリ大賞、「流星の絆」で新風賞、「祈りの幕が下りる時」で吉川英治文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー96件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

素敵な日本人

2017/04/01 09:57

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾の短編集。東野圭吾の最新作?いつもの通り、テンポのよい文面ですんなり読み進むことができる。短編の中にも最後、なるほどと思わせる展開があり、さすが東野圭吾と思わせる。でもやっぱり長編小説がはやく読みたいと思うのは自分だけかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

短編でもすごい

2017/04/29 15:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾作品では珍しい短編集。長編小説で見られるいつものスリリングな展開ではないにしろ、読み進めるととやはり東野圭吾だなあ、と納得のいくストーリーばかりです。私としては、「十年目のバレンタインデー」がお気に入りで、何遍も読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よかったです

2017/05/25 21:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ももますく - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに東野圭吾を読みました。サクサクと良いテンポで読み切れますね。作者にしては 難しいミステリではなく思えました。たまにはこんな素敵な短編集もいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いろいろ

2017/05/26 01:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集なので面白い物もあるしつまらない話もありました。
短編集を文庫以外で買うのはなんだか抵抗があります。
感情が入り込めず暇つぶしになってしまうのが残念です。

個人的には「君の瞳に乾杯」が一番よかったです。
つまらなかったのは「クリスマスミステリ」でした。

「素敵な日本人」と言う題名はどこから?
家族が表紙を見て「変な題名」と言うので笑ってしまいました。
確かにあまり素敵な人は出てこなかったけれど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

喜楽に読めるミステリィ集

2017/06/17 14:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yeshan - この投稿者のレビュー一覧を見る

いずれも東野圭吾らしいミステリーです。
・正月の決意 初詣に出かけた老夫婦が奇妙なトラブルに遭遇し、それがきっかけとなって
・十年目のバレンタインデー 別れた恋人から食事に誘われ、そこで作家としての自分の正体が
・今夜は一人で雛祭り 娘が立派な家の娘と結婚することに・・。父親はひな人形を見て、心配は無用かと・・・。
・君の瞳に乾杯  合コンで出会った女の子と意気投合し、付き合うこととなるが、すっぴんになった彼女を見て探していた女だと・・。
・レンタルベビー 子供のない夫妻にレンタルベビーのサービスがされるが、子供はロボット。しかし子供そっくりなベビーに・・・。
・壊れた時計 奇妙なバイトを請け負ったが、壊れた時計を処理したことでとんでもないことに。
・サファイアの奇跡 野良猫イナリと仲良くなった娘。しかし、交通事故で犬猫病院で亡くなった。娘は成長して犬猫病院の看護師に。そこで、奇妙なサファイア色のペルシャ猫に出会う。
・クリスマスミステリー イブに年上の女性との関係を清算しようと殺人を考えるが、計画は思わぬことに
・水晶の数珠 親の反対を押し切り俳優を目指してアメリカに渡ったが父が末期がんで今度の誕生パーティは最後になるだろうと。急いで帰国したが父から携帯で来なくていいと。

 少し考えないとなど謎が解けなかったものもありますが、気楽に読める短編集でした。
 サファイアの奇跡は我が家ではシャム猫がいるので面白く読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

気持ちがほっこりするのと最後にどんでん返しと

2017/09/24 19:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

素敵な日本人…なるほどタイトル通り!!
なかなかの「不条理」作品が多いのですが、雛祭のお内裏様とお雛様の並び方についての作品(…ではないのすが)、なんか気持ちが温かくなるんですよね。
天才東野圭吾!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/27 05:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/23 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/31 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/12 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/13 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/03 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/30 08:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/18 06:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/02 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る