サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 素敵な日本人 東野圭吾短編集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

素敵な日本人 東野圭吾短編集
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/30
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:19cm/277p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-91151-5
  • 国内送料無料

紙の本

素敵な日本人 東野圭吾短編集

著者 東野圭吾 (著)

登場する人物が知人に似ていたり、経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう妄想の具現化だったり…。意外性と機知に富み、四季折々の風物を織り込んだ短編ミステリー9編...

もっと見る

素敵な日本人 東野圭吾短編集

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

登場する人物が知人に似ていたり、経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう妄想の具現化だったり…。意外性と機知に富み、四季折々の風物を織り込んだ短編ミステリー9編。『宝石ザミステリー』他掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

正月の決意 5−35
十年目のバレンタインデー 37−66
今夜は一人で雛祭り 67−94

著者紹介

東野圭吾

略歴
〈東野圭吾〉1958年大阪府生まれ。大阪府立大学電気工学科卒。「容疑者Xの献身」で直木賞と本格ミステリ大賞、「流星の絆」で新風賞、「祈りの幕が下りる時」で吉川英治文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

素敵な日本人

2017/04/01 09:57

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾の短編集。東野圭吾の最新作?いつもの通り、テンポのよい文面ですんなり読み進むことができる。短編の中にも最後、なるほどと思わせる展開があり、さすが東野圭吾と思わせる。でもやっぱり長編小説がはやく読みたいと思うのは自分だけかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

短編でもすごい

2017/04/29 15:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野圭吾作品では珍しい短編集。長編小説で見られるいつものスリリングな展開ではないにしろ、読み進めるととやはり東野圭吾だなあ、と納得のいくストーリーばかりです。私としては、「十年目のバレンタインデー」がお気に入りで、何遍も読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/08 15:03

投稿元:ブクログ

タイトルから心あたたまる短編集かと思いきや、ブラックユーモアただよう話が多い。シニカルな結果になったり、ストレートには終わらないオチがあり、楽しかった。
ミステリの定番にツッコミを入れる「壊れた時計」、珍しくジーンとくる「水晶の数珠」がよかった。

2017/04/13 12:34

投稿元:ブクログ

内容(「BOOK」データベースより)

たとえば、毎日寝る前に一編。ゆっくり、読んでください。豊饒で多彩な短編ミステリーが、日常の倦怠をほぐします。意外性と機知に富み、四季折々の風物を織り込んだ、極上の九編。読書の愉楽を、存分にどうぞ。

2017/04/03 00:44

投稿元:ブクログ

9編からなる短編集。この短いページの中でよくぞここまでと改めて東野さんに脱帽。どの話もよかったが最後の三篇が秀逸。「サファイアの奇跡」の猫との結びつきにほっこりし、「クリスマスミステリ」の思いもつかないトリックにうならされ、「水晶の数珠」の親の思いに感動した。「君の瞳に乾杯」「レンタルベビー」のオチもびっくりした。「十年目のバレンタインデー」は浅はかな男と執念の女という東野さんらしい人物描写。やっぱりどれもよくできていた。東野圭吾という作家はすごい。

2017/04/30 08:21

投稿元:ブクログ

短編集。

毎日お昼休みに一話ずつ読みました。

面白かったですが、やっぱり長編と比較すると物足りなさを感じてしまいます。

2017/05/04 15:10

投稿元:ブクログ

東野圭吾の完全な短編集。
私が知ってる限り、完全に独立している短編集は珍しい。
読まなくてもいいかな、と思っていたけど、話題になっているから、結局読んでしまった。
やはり、ファンが多い作家さんなだけに、30ページぐらいの短編でも、話がすごく巧み。何作か、実は警察官…と言うものがあったけど、トリックもほぼ系統が違っており、純粋にミステリーとして楽しめる。

2017/04/22 21:36

投稿元:ブクログ

ミステリあり、ユーモアあり、感動ありで、いずれも高水準なのは流石東野さん。特に「水晶の数珠」にはまんまと感動させられましたよ。

2017/04/21 10:23

投稿元:ブクログ

東野圭吾さんの短編集。
タイトルから日本人らしいエピソードを盛り込んだ短編集なのかなぁと勝手に思ってたら、ちょっと違いました。
でも仕事が終わった後、寝る前に読むにはホントにちょうど良かったです(^^)
テイストも多彩で楽しめます!

2017/04/12 11:59

投稿元:ブクログ

ミステリー要素もあり、最後に視点をひっくり返されたり、あと味のよい短編集でした。
家族のこと、子供たち、亡くなった父ことなど色々思いにふけること出来ました。

2017/04/08 06:10

投稿元:ブクログ

▶︎ほっこり心が癒される。本人にとっては波乱万丈な人生も、他人から見れば平々凡々な人生とも見える。だから神さんは全く平等に人生をお与えになっている。▶︎心地よい読後感。

2017/05/10 09:45

投稿元:ブクログ

お正月からクリスマスまで季節を背景にした様々な短編。犯罪ミステリーが多いかな。
私が個人的に好きなのは「レンタルベビー」。近未来の話ですが、子供を持つか持たないか決める前に、レンタルベビーで育児体験してみるという発想が面白いし、そのうち現実可能になるんじゃないかな。
題名は内容と結びつくようなつかないような不思議な感じ。

2017/04/23 22:25

投稿元:ブクログ

東野さんの短編は苦手だったけど、これは面白かった。
どの作品にも面白さがあって、十分に楽しめました!

2017.4.23

2017/04/09 17:16

投稿元:ブクログ

本当は毎日一編ずつ読み進めたかったけれども、我慢できずに読み切ってしまいました。
短い、だからこそ豊饒なのだと、ラストの水晶の数珠を読みながら思いました。

2017/04/02 11:22

投稿元:ブクログ

短編小説ということで、気になったタイトルから拾い読みし始めたが、さすが東野圭吾氏。とまらなくなり一気に読了。
どこにでもある日常からスタート。でも何かが始まるその予感やドキドキ感が9回も味わえた。短編小説はあっさりして物足りないものと思っていたが、本書の短編ミステリーは十分に読み応えあり。