サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. BL(ボーイズラブ)の通販
  4. BL漫画の通販
  5. 大洋図書の通販
  6. 囀る鳥は羽ばたかない 7 (H&C Comics)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.9 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2021/03/01
  • 出版社: 大洋図書
  • サイズ:B6/208ページ
  • ISBN:978-4-8130-3278-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

囀る鳥は羽ばたかない 7 (H&C Comics)

著者 ヨネダコウ (著)

平田との抗争終結から四年。矢代は組を離れ、闇カジノの金主として稼いでいる。カジノには時折、三角が訪れ、そろそろ真誠会に戻るようせっつかれていた。一方、矢代から捨てられた百...

もっと見る

囀る鳥は羽ばたかない 7 (H&C Comics)

税込 770 7pt

囀る鳥は羽ばたかない 7【特典ペーパー付き】

税込 770 7pt

囀る鳥は羽ばたかない 7【特典ペーパー付き】

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 69.1MB
Android EPUB 69.1MB
Win EPUB 69.1MB
Mac EPUB 69.1MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

囀る鳥は羽ばたかない(H&C Comics) 7巻セット

  • 税込価格:5,16146pt
  • 発送可能日:24時間

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平田との抗争終結から四年。
矢代は組を離れ、闇カジノの金主として稼いでいる。
カジノには時折、三角が訪れ、そろそろ真誠会に戻るようせっつかれていた。
一方、矢代から捨てられた百目鬼は、真誠会と良好な関係を結ぶ三和会系桜一家の組長・綱川の下でヤクザになっていた。
四年間、一度も会うことのなかった矢代と百目鬼。
けれど、ある事件をきっかけに再会して!?
止まっていた時間がついに動きだす! !【商品解説】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (15件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっと再会できたのに…!

2021/03/18 23:36

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻の抗争終結から四年後。
矢代は組の解散後、ヤクザを辞めて闇カジノの金主となり、
百目鬼は三和会系桜一家の組長・綱川の下でヤクザになっています。

真誠会の解体後、矢代に捨てられ、それでも同じ世界で
生きていきたいと百目鬼が頼ったのは三角でした。
けれど、何度頼み込んでもその願いが聞き入れられることはありませんでした。

そんな愚直で諦めの悪い百目鬼を見かね、動いたのは意外にも天羽でした。
旧知の仲である綱川に百目鬼を預かるよう口利きをしてくれたのです。

そして、その後桜一家での四年間で立派な極道に成長を遂げた百目鬼。
寡黙さは変わらずですが、顔の傷の迫力もあって、凄みが増しています。
綱川からも働きぶりを認められる一方、小学生の娘も百目鬼に
特別に懐いていて、この二人の関係はちょっとした癒しでした♪

元警察官なのだから己の信義に反することもあったろうに、
自分を捻じ曲げて極道の道を歩んできたんだろうな…
少しでも矢代と繋がっていたいがために四年も耐えてきたのか
と思うと、その重すぎる愛に胸が締め付けられます。

けれど、ある事件で同一の男を追うことになり、
図らずも一度は違った矢代と百目鬼の道は再び交わり始めます。

そして、捜索の過程で遂に二人は四年越しの再会を果たします。
この時の二人の表情ったらもう…無表情なのに不思議とその内にある
驚きや喜び、失望と、複雑に混ざり合った感情が目に見えるようです。

嬉しくて堪らないはずなのに、二人の表情が痛々しくて辛い…。
わざとらしく距離を置く二人にもう昔とは違うんだと思い知らされます。

百目鬼を前にするとツンデレを発動して「忘れてた」と言い出す矢代。
冷静ぶっているけれど、内心の動揺がありありと伝わってきます。
そっけなく振舞ってはいても夢にも出てきたり、
矢代が百目鬼を忘れられるはずがないんですよね。

百目鬼が矢代のことを敢えて「頭」と呼ぶのも、知らないふりをされて、
二人の過去をなかったことにされるのが嫌だったのかなって。
一緒に過ごした時間や二人の間に一時でも通った想いを
思い出して欲しかったのかなと思えて切なかったです…。
再会後、百目鬼が一瞬昔の百目鬼の表情に戻っているのも泣けてしまった。

作中では矢代と井波の関係が続いていると思える描写もありますが、
個人的には百目鬼と結ばれて以降、誰とも身体の関係はないのでは
と淡い希望を抱いていました。
けれど、百目鬼に「今も変わらず誰とでもするんですね」と
言われたときの矢代の反応でそれは確信(願望込み)へと変わりました。
だって、このときの矢代、傷ついたような顔をしていませんか?

けれど、その言葉を否定もせず
「たかが四年でどうして変わってると思ったんだ?」と返す矢代。
対する百目鬼の「そうですね、そう簡単に変われるわけがない」というのは
何があろうと変わらない自分の矢代への想いのこと、だと思うんですよね。

でも、そんな一途な想いも矢代にはうまく伝わらず。
言葉が足りないのか、すれ違ってしまう二人。
伝えたい想いは溢れる程あるのだろうに、相手から
顔を背けるように意地を張り合う二人が焦れったい…

最後は百目鬼の衝撃発言で次巻へ続きます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

連載を追いかけよう!

2021/03/05 21:15

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨネダコウ先生のファンになるのが遅く、このシリーズの6巻を読んでから、この7巻を読むまで約1年。
本当に長かったです。
前作から4年経っていますが、やはり、百目鬼は矢代さん一筋。
今後どうやって、矢代さんの元に戻れるのでしょう?!
こ7巻も、続きが気になる終わり方です。
もう、待ちきれないので、連載を追いかけていくことに決めました。
それぐらい、今後の二人が気になる7巻のエンドです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

7巻!

2021/03/05 19:10

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨネダさんは、一つ一つのセリフがとても深くて、考えさせられます。
登場人物のちょっとした表情の書き分けも、とてもうまくて、しっかりと見ないと、見逃してしまいます。
ストーリーはシリアスなのに、笑いの要素もちゃんとあって、BLということで、濡れ場を入れないといけない、という約束事もある中でも、無理に入れた、という感じにもならず、ストーリーの流れに、ちゃんと即しているところも、素晴らしい。
本当に傑作です!
いつまでも、続いて欲しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

気になってた

2021/03/05 09:39

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ささ - この投稿者のレビュー一覧を見る

平田の事が片付いて終わりかと思っていたらNextstageへって感じで終わった6巻。
展開がずっと気になっていました。
またしても気になるところで終わってしまった…。
7巻が出たばかりですがもう8巻が読みたくて溜まりませんw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続きが気になります

2021/03/05 03:41

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きー - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作から四年後のそれぞれの人生が、再び複雑に絡み合っています。想い合う気持ちに優しさが溶け込んでいる言葉の数々が切ないです。次作が早く読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ひたすら切ない

2021/04/07 21:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

かの抗争から4年後。当巻はひたすら切ない、本当に早く二人がくっついて欲しいです。もう切なすぎて辛いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ヤバい

2021/03/17 18:14

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白菜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

作家さん買いです。
もう待ちに待った新刊ですわ笑笑
ここからは大きく第二部って感じです。
先が全然読めないのがまた一つの楽しみです。
もうすでに続きが待ち遠しいです涙涙

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

2022/03/27 10:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

組を持たずに自由でいる矢代と、極道に執着する百目鬼のつながりは、切れそうで切れない。でも、百目鬼は少し変わったのかもしれない。矢代はそのことを感じて、強がってる風に見える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

切ない

2021/12/10 23:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もんきち - この投稿者のレビュー一覧を見る

切なすぎやしませんか、なんかもう。。。もう。。。幸せになってほしい。
サブキャラはみんないい味出してるのが癒やしです。あぁ次巻が待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再会

2021/05/16 17:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

矢代さんと百目鬼くん、四年ぶりに再会です。
堅気に戻したくて捨てた男がすっかりヤクザになって矢代の前に。
百目鬼くんはどうしても矢代と同じ世界にいたかったんですね。一途です。
もう部下ではないと知った百目鬼くん、どう出るかな。楽しみ。
色事なしですが、極道の緊張感あふれる巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

待ちましたぁ

2021/04/29 20:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:paseo - この投稿者のレビュー一覧を見る

6巻がシリアスできつい結末だったので
7巻待ちに待ってました。
百目鬼とのその後が気になって気になって。
でもすぐ続きが読みたくなるとろこで終わって
しまった。8巻がまちどおしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

次に期待

2021/03/14 14:49

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさ猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人の掛け合いは殆どなく、盛り上がるのは次の巻からででしょうか。ただ中年の色気でしょうか、素敵でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続きが見たい!

2021/03/07 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すもも - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人がどうなるのか、目が離せないです。続きが早く読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

久我ちゃん。

2021/03/06 19:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナツコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
極めて個人的解釈。

不条理を受け入れ初恋を手放せず、自分を好きでいるために自分を形作り上げた男と深く人に惹かれたことがなかった男。お互いに一目惚れという強烈な出会い。八代は忘れたという捨て方で二人の関係から身を引く。自分自身に戻るためでもあり、百目鬼には帰る場所があるとも考えたのだろう。八代は百目鬼のその後は触らなかったのだろう。忘れたのだから。百目鬼は八代に繋がるルートを持っていた。そりゃそうだ。彼の軸は八代だから。久我ちゃんの「惚れたら自制心なんか…」というのが蘇った。

4年振りの再会。ばったり会った二人。この辺は百目鬼は想定内。八代の表情の変化が凄い。湿ってるようで一触即発な空気。百目鬼の発言に思うところのある八代。二人にあったこと、ひとっつも忘れてないよね。これもう生涯のただひとつの恋でしょう。変に逃げると二人だけでは収まらない、かなり面倒くさいことになるよね。なるんだろうね。って思いながら読んだ。臨場感が凄い。BLジャンルというのをすっかり忘れて読んだ。

八代さん、あまり素敵に思ってなかったけど、いや、カッコいいんだけどね。今回、とても素敵だった。百目鬼は私は前の若い時の方が好き。朴訥な青年から凄みのある大人の男へ。

セリフのひとつひとつに意味があって疎かにできない。

続きが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いまだラブラブ無し

2021/12/19 19:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えび - この投稿者のレビュー一覧を見る

あの抗争から4年後、矢代は相変わらずの美人です。
おっさん(モブとモブ以外も含め)とモブのお姉さんが大勢出てきます。
BL的に楽しい場面はほとんどありません。
連載で追いかけていたらくじけそうなくらい、潤いがありませぬ。

主要キャラ以外のおっさん達は見目麗しくないので
[ 眺めていたくない → 顔を覚えられない →もう誰が誰だかわからない ]
モブのお姉さんは綺麗ですがみんな同じ顔です。

矢代と百目鬼の今後が気になるから続刊も読むつもりですが
けっこうキツイですよ。

矢代がオシゴトの一環で訪れた場所は
横浜のみなとみらい、臨港パーク、宮川町あたり、
girlsバーやペットショップは伊勢佐木町、長者町かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。