サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

hontoレビュー

下町ロケット 3 ゴースト

下町ロケット 3 ゴースト みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー91件

みんなの評価4.2

評価内訳

91 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

4が待ち遠しい

2018/07/27 13:27

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブレーブス坊や - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつも通りテンポよく話が進みます。
少し話がシンプルな様な気もしますが、期待を裏切らない面白さです。
が・・・、今秋発売の続刊が待ちきれないです。
辛抱できそうにない方は、続刊と同時購入の方が良いかもしれません。
製造業や産業分野への切り込み方やネタの豊富さにはいつもながら感動します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

彼らが帰ってきた!

2018/10/06 08:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しいことが始まることって、どうしてこんなにワクワクするのだろう。
 池井戸潤さんが『下町ロケット』で第145回直木賞を受賞したのが2011年、その続編となる『下町ロケット ガウディ計画』が刊行されたのが2015年。
 それから3年、待ちに待った新作が出た。
 それがこの作品だ。

 シリーズものの強みはなんといっても登場人物の個性がわかっていることだろう。
 三作めとなるこの作品も舞台は下町の町工場「佃製作所」。
 そして、主人公はその製作所の社長佃航平で、彼を支える製作所のメンバー、経理部長の殿村も技術開発部長の山崎も若手の営業マン江原も健在だ。
 うれしいことに2作めで「ガウディ計画」に携わったエンジンチームの立花と加納も登場し、今回も新しい開発に奮闘している。

 佃製作所が今回挑戦するのはトランスミッション。
 そこに現れるのが、「ギアゴースト」なる新興の会社。この会社の二人の共同経営者は佃がロケットエンジンで世話になった帝国重工を中途退職しているというから、物語が大きな渦を描きながら進行するのがわかると思う。
 は今回の作品では経理部長の殿村の人生も微妙にからんでくる。というのも、殿村の父親が病で倒れ、実家である農家の継続維持が大きな問題となって、殿村を悩ますことになるからだ。

 そういう点ではこの作品も前2作同様、至るところに仕掛けが施されている。
 一つ終われば、さらに。
 ジェットコースターのような興奮はここでも健在である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

早く次回作を

2018/09/22 22:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RIN07 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう安定の面白さ以外の何者でもありません。
一気読み必至。いろいろあったけど、今回は割と単純に解決したなと思ったら、なんと次回作に続くだと!もう読むしかないじゃないですか。待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続刊が待ち遠しい

2018/08/21 00:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大田区の町工場「佃製作所」にまたもや暗雲が垂れ込めます。いまや佃製作所のシンボルとなったロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化により、ロケット打ち上げのための「スターダスト計画」プロジェクトが打ち切りになる見込み。
また、農機具のための小型エンジンの納入先であるヤマタニからはトップ交代と方針転換により、新型エンジン開発の打ち切りが通告されます。佃製作所のエンジンは一部の高級機向けに限定し、今後販売戦略のメインとなる汎用モデルには「ダイダロス」という低価格メーカーのエンジンが採用されるという。このヤマタニからトランスミッションのメーカー「ギアゴースト」を紹介され、新たにトランスミッション用のバルブを開発することになります。
一方、経理部長の殿村は、父が病に倒れたため実家の農業を手伝うことに。

比較的資金が潤沢な優良企業である佃製作所も納入先の大企業が経営戦略やコストの見直しをすればすぐに赤字の危機に陥ってしまうという中小企業の悲哀が漂ってますが、それでも人情家の佃社長は「まっとうな商売」にこだわり、社員を大切にするところがとても魅力的です。ブラック企業が山ほどある現実の日本社会においては、この佃製作所の「まっとうさ」だけでもすでにカタルシス効果があるのではないでしょうか。

さて、この第3弾はストーリーとして完結しておらず、読んだら第4弾が待ち遠しくなるという構成です。「帝国重工」、「ギアゴースト」そして「ダイダロス」の問題が続編に繰り越されます。この巻で謀略に巻き込まれたのは佃製作所自身ではなく、新規取引先となる予定の「ギアゴースト」でしたが、謀略自体は前作と比べると軽めな感じがするかもしれません。

新たなキャラとして登場した「天才エンジニア」と呼ばれる女性・島津裕(しまず ゆう)、ギアゴースト副社長が個人的にお気に入りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

続きが気になる

2018/07/27 08:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:magu0217 - この投稿者のレビュー一覧を見る

うーん!
面白かったが、やや中身が軽くなった?
そして、最後がそこでエンディングかよ〜
早く、続きが読みたい。
まさに、バッグトゥーザフューチャー2のイメージ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヤタガラス編の前編です

2018/09/30 16:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チワ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本編では完結凍ませんので、ヤタガラス編と合わせて購入することをお勧めします。
出版社さんにお願いですが、ゴースト編を発売直後に購入しましたが、二ヶ月後にヤタガラス編発売時に購入した時に、ゴースト編の詳細を忘れて再度読み直しました。
出版戦略かも知れませんが、ゴースト編とヤタガラス編は同時に発売してほしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いいね

2018/09/01 15:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てくちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/09/09 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/22 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/02 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/06 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/24 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/11 17:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/19 19:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/23 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

91 件中 1 件~ 15 件を表示