サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 土田 知則の紙の本一覧

“土田 知則”の紙の本一覧

1956年長野県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。千葉大学大学院人文科学研究院教授。専門はフランス文学・文学理論。著書に「現代思想のなかのプルースト」など。

“土田 知則”に関連する紙の本を21件掲載しています。121 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

現代文学理論 テクスト・読み・世界 (ワードマップ)

現代文学理論 テクスト・読み・世界 (ワードマップ)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:1996.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代思想の底流を形成し、世界の見方を挑発してやまぬ現代の文学理論。バフチン、ジュネット、バルト、クリステヴァ、ド・マンなどの理論とキーワードを手がかりに、読む楽しみをテクストから世界へ解き放つ。【「TRC MARC」の商品解説】

そのたびごとにただ一つ、世界の終焉 2

そのたびごとにただ一つ、世界の終焉 2

  • 評価3.8レビュー:1件
  • 税込価格:3,672
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 愛する人を失うたびに訪れる「世界の終焉」で、いかなる「喪の仕事」が可能なのか。ドゥルーズ、レヴィナス、リオタール、ブランショら燦然たる星たちへ捧げた、デリダの追悼文集。【「TRC MARC」の商品解説】

そのたびごとにただ一つ、世界の終焉 1

そのたびごとにただ一つ、世界の終焉 1

  • 評価4.7レビュー:4件
  • 税込価格:3,672
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2006.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 愛する人を失うたびに訪れる「世界の終焉」で、いかなる「喪の仕事」が可能なのか。バルト、ド・マン、フーコー、アルチュセールら燦然たる星たちへ捧げた、デリダの追悼文集。【「TRC MARC」の商品解説】

詩的言語の脱構築 第二ボードレール革命

詩的言語の脱構築 第二ボードレール革命

  • 税込価格:3,780
  • 出版社:水声社
  • 発行年月:1997.4
  • 発送可能日:7~21日
  • イェール学派の巨頭が、デリダのグラマトロジー、ラカンのフロイト解釈等をもとに、ボードレール、マラルメのテクストを解読。〈詩の危機〉の瞬間を開示する、ディスコンストラクション批判の最良の成果。【「TRC MARC」の商品解説】

狂気と文学的事象

狂気と文学的事象

  • 税込価格:5,400
  • 出版社:水声社
  • 発行年月:1993.4
  • 発送可能日:7~21日

ポール・ド・マンの戦争 (フィギュール彩)

ポール・ド・マンの戦争 (フィギュール彩)

  • 税込価格:1,944
  • 出版社:彩流社
  • 発売日:2018/05/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 「脱構築の領袖」としてアメリカの批評界を席巻したド・マンの死後に襲ったスキャンダル。その元になった記事を精読し、事件の本質を炙り出す。ドイツ占領下時代に書かれたド・マン自身の新聞・雑誌記事12篇も単行本初収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    知の巨人ポール・ド・マンは何と戦っていたのか……。

    親ナチ的だと批判された「ド・マン事件」に迫る!

現代思想のなかのプルースト

現代思想のなかのプルースト

  • 税込価格:3,132
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2017/08/28
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ思想家たちは皆、プルーストを語るのか? 主に「失われた時を求めて」を素材に、ベンヤミン、バタイユ、バルト、ドゥルーズなど現代思想家8人の「プルースト論」を縦横無尽に解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    ベンヤミン、バタイユ、バルト、ドゥルーズ――綺羅星のごとき思想家たちは、誰もが魅惑の書『失われた時を求めて』を手にし、語らずにはいられなかった。この20世紀小説の...

批評的差異 読むことの現代的修辞に関する試論集 (叢書・ウニベルシタス)

批評的差異 読むことの現代的修辞に関する試論集 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,672
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2016/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 脱構築批評をリードしたイェール学派の第2世代を代表する著者が、脱構築批評を最も誠実に実践した初期の代表作。セクシュアリティと差異、詩と差異、行為の中の差異をテーマに、差異と読む行為の問題を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    脱構築批評の最も魅力的な実践として名高いバーバラ・ジョンソン(1947-2009年)の代表作が、30年の時を越えて待望の完訳! バルト、マラルメ、...

ポール・ド・マン 言語の不可能性、倫理の可能性

ポール・ド・マン 言語の不可能性、倫理の可能性

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2012/12/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 「脱構築批評」を打ち立て、文学批評・哲学・思想の領域に深い影響を与えたポール・ド・マン。その主著「読むことのアレゴリー」を中心に、「比喩性」「機械性」「物質性」「アレゴリー」という概念を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

語りのポリティクス 言語/越境/同一性をめぐる8つの試論

語りのポリティクス 言語/越境/同一性をめぐる8つの試論

  • 税込価格:2,700
  • 出版社:彩流社
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:1~3日
  • プラトン、ニーチェ、フロイト、ベンヤミン、ド・マン、デリダ、紀貫之、野田秀樹…。ごくあたりまえの一見ニュートラルな言葉がすでにして社会的であり政治的なのだ! 論文を4つのカテゴリーに分けて収録。【「TRC MARC」の商品解説】

世界の長編文学 あらすじと読みどころで味わう

世界の長編文学 あらすじと読みどころで味わう

  • 税込価格:2,052
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2005.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 「戦争と平和」「カラマーゾフの兄弟」「レ・ミゼラブル」「失われた時を求めて」などの長編文学を、あらすじ、読みどころ、人物相関図などを組み合わせて小説のエッセンスが短時間に理解できるようまとめた、世界文学超入門。【「TRC MARC」の商品解説】

キーパーソンで読むポストモダニズム

キーパーソンで読むポストモダニズム

  • 税込価格:7,020
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2005.6
  • 発送可能日:1~3日
  • モダンの「大きな物語」が終焉したあと、20世紀末の思想・文学・芸術・建築など多領域を支配した思潮運動。50人を超えるキーパーソンたちを通して、その多様な像をはじめてトータルに浮かび上がらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

文学理論のプラクティス 物語・アイデンティティ・越境 (ワードマップ)

文学理論のプラクティス 物語・アイデンティティ・越境 (ワードマップ)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2001.5
  • 発送可能日:1~3日
  • エーコ、クンデラ、プルースト、カフカから、村上春樹、金井美恵子、川上弘美、リービ英雄、水村美苗などの現代日本の作家、そしてクレオール文学まで、「いまここ」を生きる文学の魅力を「理論的感性」を駆使して描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

プルースト反転するトポス

プルースト反転するトポス

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:1999.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 「失われた時を求めて」は、内がそのまま外につながるメビウス的宇宙、海がいつのまにか陸に変容するエッシャー的世界である。個人的なものを徹底することで他者との交通の空間に開かれていったプルーストの創造の論理を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

言語の金使い 文学と経済学におけるリアリズムの解体

言語の金使い 文学と経済学におけるリアリズムの解体

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:1998.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 文学のリアリズムの危機と経済の金本位制の危機が同時期に生じたことは偶然なのか。ジッドの「贋金使い」を題材に、一般等価物=金の機能停止が言語・主体・遠近法などの危機といかに密接に連動しているかを、鮮やかに抉出。【「TRC MARC」の商品解説】

ジャック・デリダのモスクワ

ジャック・デリダのモスクワ

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,516
  • 出版社:夏目書房
  • 発行年月:1996.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 1990年2月にジャック・デリダはモスクワを訪れた。当時のソビエトの状況をするどくとらえた訪問記と、モスクワで現地の3人の哲学者と行った知的スリルに満ちた対談を収めた。【「TRC MARC」の商品解説】

読むことのアレゴリー ルソー、ニーチェ、リルケ、プルーストにおける比喩的言語

読むことのアレゴリー ルソー、ニーチェ、リルケ、プルーストにおける比喩的言語

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,076
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2012/12/22
  • 発送可能日:購入できません
  • 文学批評だけでなく哲学・思想の領域にまで深い影響を与えた、イェール学派の領袖ポール・ド・マンの「脱構築批評」。その全貌を知らしめ、現代批評理論・現代思想の領域に聳え立つ主著の完訳。【「TRC MARC」の商品解説】

デリダを読む

デリダを読む

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:富士書店
  • 発行年月:2008.7
  • 発送可能日:購入できません
  • アパルトヘイト、遺伝研究、移民等を素材に、フランスの哲学者ジャック・デリダの難解で抽象的な議論を易しく解明。彼の思想に接近・潜入するために必要なキー概念を厳選し、簡明かつ的確な説明・コメントを加える。【「TRC MARC」の商品解説】

狂気のディスクルス

狂気のディスクルス

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:夏目書房
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 文学テクストにとっても、「狂気」という視点からのアプローチは今なお刺激的であり、魅力に溢れている。イギリス文学、ドイツ文学、日本文学、旧約聖書など多岐にわたり、それぞれ独自の視点から「狂気」を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

ポール・ド・マンの思想

ポール・ド・マンの思想

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2002.8
  • 発送可能日:購入できません
  • 誤読、脱構築、アレゴリー、倫理…。読むことの問題を鮮やかに転回させたド・マンの超難解な思想を、魅力的なキー概念を手掛かりに読み解く最適の道案内。若き日の「ナチズムとの関わり」についても冷静に分析。【「TRC MARC」の商品解説】

間テクスト性の戦略 (NATSUME哲学の学校)

間テクスト性の戦略 (NATSUME哲学の学校)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:夏目書房
  • 発行年月:2000.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 「間テクスト性」とは何か。文学理論の急所を丹念に記述し、現在の文学批評の閉塞状況を打ち破る、「間テクスト性」理論入門。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 21 件中 1 件~ 21 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。