サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Takeshitaさんのレビュー一覧

Takeshitaさんのレビュー一覧

投稿者:Takeshita

107 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本反日種族主義 日韓危機の根源

2019/11/16 23:27

韓国の良心的な実証主義歴史学者の論文集

30人中、29人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

韓国で10万部売れたと言う歴史学者達の論文集。特に著者代表の金栄薫の慰安婦に関する論文は、ビルマで慰安所の帳場係だった朝鮮人の日記や他史料を使って慰安婦が性奴隷などではなかったこと、高収入であり故郷に送金したり、借金返済して帰国した者も多数いた事を実証的に明らかにしている。また金泳三時代に日帝が韓国の国土の<気>を奪うためとして山に打った鉄杭を掘り出した事業は、風水占い師の非科学的な発言が基であり、殆どが測量用の標柱だった事が論じられている、こうした韓国特有の思考法は、韓国も北朝鮮も檀君以来の族譜に連なる一族だと言うシャーマン的な世界観に基づいており、それが隣国を極端に嫌う反日感の原因であり、西洋的な国民意識やナショナリズムとは全く違う「種族主義:」とでめ言うべきものだと説いている、大変興味深く、最近では出色の韓国論だと思う。韓国国内にも実証的研究をする良心的な学者もいるし、言論出版の自由もまだある。そこがまだ救いだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スケールの大きな人類史

10人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さすが世界中でベストセラーになっている本だけあって面白い。人類は虚構を想像=創造し、それを集団で信じ行動してきたことに進歩の鍵があると言う。話題は歴史、環境問題、女性、家畜への眼差しまで多岐にわたり、西欧中心主義に偏らない公平さがある。著者が尊敬するジャレット、ダイアモンドにも似ている。それにしつも30代の若さでこれだけの本を書いたと言うのは大したものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みごたえある力作評伝

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「死の棘」は読み進めるのに難渋する重い小説だが読了した後の感銘は深い。この本も同様に読み終わった後、著者の長年の丹念な取材と作品の深い読みに感心する力作である。島尾敏雄、ミホそして娘はまことに苦しい壮絶な一生であった。しかし残された作品に人間と芸術の救いがある。それに肉迫した著者の粘り強い努力に敬服する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦前日本思想界の閉鎖性

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦前日本の優秀な学生は法学部ではなく文学部の哲学科へ進学した、と丸山真男が言っている。中でも当時の世界最先端の思想をリードしていると目された京都学派。その中心人物田辺元の著作を輪読する合宿における佐藤優の講義録。田辺の一見精緻な論理が、出典を明示しない西欧学者の受売りなこと、そして最後にお国のために死ぬことは偉大な思想だと言う結論に至る独善性と偽善。何故戦前日本の思想界はかくも閉鎖的、独善的だったのか?本当に西欧思想の根幹を理解している知識人は何人もいなかったのではないか?それは今の日本の思想界にも残っているのではないか?そんなことを考えさせられた好著だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

言語と人間の意識との関係の考察

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「青春の終焉」以来数々の優れた文芸批評を発表してきた著者の最新作。人類が言語を獲得したのは相互コミュニケーションの発達のためだと考えられてきたが、著者はチョムスキーの説に依拠して言語は自分への問いかけ、内なる対話の産物であると考える。そこに孤独の萌芽があり思考の始まりがある。その後論述は古今東西の哲学、生物学、歴史学から大岡信、小西甚一、小林秀雄等の日本文学論に亘り、著者の博覧強記は読者を飽きさせない。それにしてもこれだけの難解な思考を70歳過ぎて粘り強く継続できる著者の「脳力」には感服する。現代の小林秀雄である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アメリカの白人貧困層を知る

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書はアメリカでベストセラーになっていると言う。著者はまだ33歳だが、波瀾万丈の少年時代、家庭環境を経て、イェール大学ロースクールを卒業して成功した。その著者の自伝であり、出身階級であるヒルビリー(田舎者)という白人貧困労働者の社会をよく描いている。トランプが大統領になったのも白人労働者層の支持のためだと言われているが、その実際の情報に触れられる大変有益な本である。それにしても著者は書きにくい自分史をよく書いた。その努力と誠実さに心から拍手を送りたい。萬人の胸に響く快著である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

分かりやすくまとめられた現代ロシア史

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界初の社会主義革命によって成立したソビエト連邦は20世紀という時代に多大な影響を与え、そして70数年後に消滅した。本書はその歴史をモロトフ(元外相)いう党の中枢にいた人物の生涯を辿りながら詳述した、ロシア研究の第一人者下斗米さんでなければ書けぬ力作である。それにしてもソ連は建国以来、第二次大戦で2000万人、内戦とスターリン粛清で1800万人が命を落としたという。日本人の戦死者とは一桁違う。ソ連邦の人口約1億のうち、3人に1人は死に、殆どの国民が悲惨な運命に遭ったことになる。20世紀のソビエト連邦の歴史は悲劇の歴史というほかはない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本の住宅政策の病弊

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

住宅産業は裾野の広い産業で景気刺激効果も大きいため、各種優遇政策が取られているが、これには多額の税金が投入され、何世代にもわたって影響が残ることがよく吟味されていない。少子高齢化の加速、空き家の増加、地域の絆希薄化、湾岸タワマンの3割は中国人の購入、公共インフラの老朽化と維持費の増加等山積する課題は日本の政治の病弊そのものである。著者はよく全国の事例を調べ、貴重な提言もしており、一読して大変ためになる本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本計算する生命

2021/05/07 17:31

計算という思考の歴史を辿る壮大な人類史

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

養老孟司さんが本書を評して「読後すっかり考え込んでしまった」と言っているが、それだけの力のある力作評論である。さすが小林秀雄賞を受賞した著者だけのことはある。著者は計算するという人間の思考を数学史とデカルト、カント以来の西洋哲学史の流れの中にたどり、直感ではなく純粋に論理の展開だけに基づく人間知性の探究が現代のコンピュータ社会と未来予測を生み出したことを跡づける。しかし地球環境問題、生命の問題はじめ本当に計算知性だけで人類の未来は拓けるのだろうか?そもそも知性は身体性と切り離せるものなのか、人間とは何か、真理とは何なのか、という深い思念に読者を誘う。良書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中華圏の現代政治思想を俯瞰する書

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者は中国文学研究者だが、前著の「復興文化論」等と異なり中華圏の現代政治家思想を論じている。範囲は大陸、香港、台湾、欧米、インドまでの現代思想家と康有為、梁啓超等の近代思想家にまで及び著者の読書域の広さと博識に感心した。趙汀陽や蒋慶など現代中国の思想家の言う「天下」と言う世界概念、また徐承恩の香港こそが中国文化の「本土」との思想は左伝学と公羊学と言う儒学の伝統に淵源があるとの分析は並の中国研究者にはできない手際だ。日本の反中評論家や自称国際政治学者はせめて著者ぐらい勉強してから発言して貰いたいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

探検映画のように面白い科学ノンフィクション

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実に面白い科学ノンフィクションだ。著者はプリンストン大の理論物理学者だが若い時に準結晶のできる数学モデルを考案し、実際に1987年に日本の東北大蔡教授が準結晶の人工アルミ合金をつくることに成功する。しかし自然界には存在しないだろうと言われたが、偶然にイタリアの研究所にロシアのカムチャッカ由来と言う金属片があることが判る、それから先は友人の他分野の学者の助けを借り、今は62才になった現地で採取したロシア人科学者を見つけ出し、2011年に探検隊を編成してカムチャッカの原野に向かう。期間は7月末から8月初の3週間に限られる。ツンドラの湿地帯をキャタピラー付大型トラックで走破し、蚊の大群とヒグマに悩まされながら何とか事故なく岩石採取を終えた最終日はもう雪が降ってくる。苦労して持ち帰った標本の分析から自然界に準結晶鉱物が実在することが実証され、それは隕石由来と考えられることから、著者専門の宇宙物理学の新理論に展開する。全巻息もつかせぬ面白さだが、著者の実に粘り強い探究心、綿密な努力に感心した、またカムチャッカまで行く探検隊にボンと10万ドルを寄付する匿名の米国の金持ちにも驚く。こんなドラマチックな科学実話の読書には滅多に巡り合えない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本の歴史を繙くような面白さ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大変面白い、松原さんはよく史料を博捜しており力作。荘一族[明治までは庄と称した)は先祖が平家物語にも出てくる武家の名門であり、鎌倉、室町、戦国の戦乱を生き延びたが、関ヶ原の西軍についたため江戸時代からは農に転じ備中松山の庄屋となった名家である。幕末明治までは日本の歴史を繙くような面白さがあり、明治大正に町長を長年務めた荘直温は近代化の時代に公に尽くした有徳の賢人であった。ただ直温が尽くした郷土も戦後すっかり様変わりしてしまい、日本の地方自治はこれでいいのか、とも考えさせられる。日本の一地方史をある名家の歴史を辿って描いた読物としても面白く、出版が吉備人出版社と言う無名の地方の出版社であるところもいい。良書としてお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本人捕虜の丁寧な仕事ぶりが歴史に残る

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ウズベキスタンに行った人から首都のタシケントには日本人抑留捕虜の建てた壮麗なオペラハウスがあり今も使われていると聞いたが、その経緯を描いたノンフィクション。いつ帰国できるか分からない不安の中で、日本人として恥ずべき仕事はしないと決意して黙々と作業する日本人たち。合間にバイオリンやバラライカを制作して演奏したり、演劇を披露してロシア人やウズベキスタン人を感心させる。特に重要なのは隊長の人柄とリーダーシップ。まだ25歳の若さながらこの人の人格により480人の集団の和が保たれる。2001年に日本のオペラ「夕鶴」がタシケントで上演された時、壇上で紹介された数名の存命捕虜たちには万雷の拍手が鳴り響いたという。誇るべき日本人群像を描いた心に浸みるノンフィクション。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

亡命北朝鮮政府エリートの貴重な証言

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大変面白い。北朝鮮政権内部のことをこれだけ詳しく語った本は初めてではないか。著者は北朝鮮の駐英公使で3年前家族4人で亡命した。妻は父が金日成のパルチザン時代以来の戦友で軍の将軍。北朝鮮のエリート層であり政権の内部、金正恩一家の実相を詳しく明かしており、韓国では発売3週間で10万部売れたと言う。特に興味深いのは金正哲(正恩の兄)がボンクラで、ロンドンでのエリッククランプトン公演を正哲が極秘に聞きに来るための切符の手配、レコード、ギター、土産物の買物に61時間付き合った時の実話。封建時代の殿様バカ息子の世話と同じで外交官としてはやりきれまい。著者によれば北朝鮮は金一族による奴隷支配の社会だと言う。ただエリート教育により著者のような優秀で意志堅固な人材も生まれる。記憶力、分析力、気力とも並々でない人物である事が文中からも推測される。朝鮮民族はこの70年誠に苦難な分断の歴史を重ねているが、何とかドイツのように統一されることを願わずにはいられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

情熱を持って仕事をやり抜くことの大切さ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

良い本を読んだ。著者は現役の経産省官僚だが忙しい仕事の合間によく一冊の本を書いた。読むと実にいい仕事をしている。岐阜県出向時の東日本大震災での福島県被災者の岐阜県受け入れの話、失業ブラジル人帰国支援の話はいずれも目頭が熱くなるような奮闘記だ。もう絶体絶命これはダメかと思うような時、不思議と著者を助けてくれる人が現れる。この人の人徳の所以だろう。こんな立派な中央官庁官僚がいるとは知らなかった。日本の宝だ。人は仕事する時は常に情熱を忘れてはいけない。見てる人は見てる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

107 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。