サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

最愛の猫を亡くしてしまったとき・・・その悲しみを少し和らげてくれる本

気まぐれで飼い主の言うことですら聞かないけれど、たまにすり寄ってきて、その鳴き声、しぐさで私たちを和ませてくれる猫。だけど猫の寿命は人より短く、何度その場面に立ち会ったとしも決して慣れることはないでしょう。悲しみを癒すのは時間、とも言いますが、猫との別れのあとにそばに置いておけば心が少し軽くなる本を紹介します。

10
お気に入り
1146
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • イギリス人の心霊研究家による、動物を愛するすべて人々に捧げる一冊です。ペットの肉体は滅んでも魂は霊界に旅立って、その生活は幸せで満ち足りていて、あなたのことをいつも見守っている。だから悲しむことはない、と著者は説きます。ペットロスの渦中でも希望が見える本で、死後の世界などのスピリチュアルな話に抵抗のない方にオススメです。

  • 猫のちょうじろうと出会って幸せに暮らし、彼に病気が発覚し、大事に看取るまでを文章とイラストでまとめた一冊。『別れの辛さと、一緒に過ごす幸せを天秤にかけたら、きっと幸せが上回るのです』など、避けることのできない愛猫との別れに際して、著者自身の経験から飼い主はどのような心構えでいればいいのかを教えてくれます。

  • この随筆によって猫好き作家として知られることになった内田百間。ある日突然、かわいがっていた猫が失踪してしまいます。とにかく探し回り、人に尋ね、あれこれしてやればよかったと後悔します。突然の別れに茫然とする文士の姿に自分を重ね合わせ、涙する方も多いでしょう。悲しいのは自分だけじゃない、ということを感じることができます。

  • ロシア語通訳であり名エッセイストである著者は、ネコ4匹とイヌ2匹に振り回される日々でした。本書は人のオスとの恋愛ものではありません。だけど、動物も人間も分け隔てなく愛している著者の人柄が、端々から伝わってくるエッセイです。ペットの失踪に胸をかきむしられる思いをすることもありますが、その日常は笑いが絶えることはありません。

  • 100万回も死んでは生き返る猫。さまざまな人に飼われ死ぬときには悲しまれますが、猫は飼い主のことを愛していません。死ぬことなど平気なのです。しかしあるとき、猫は野良猫になり、一匹の白猫に恋をします。彼らは子を育くみ、やがて年老いて・・・。「死」とは何なのか考えさせられる、大人にこそ読んでほしい絵本です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。