サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

誰もが探偵気分を味わえる!身近な事件を扱った「日常の謎」ミステリー

「日常の謎」といわれるミステリーは、何気ない日常に起こる謎を解決するもの。そこから北村薫「円紫さんと私」シリーズなど、ウィットに富んだ人気作を数多く生んでいます。そして、日常のほころびから生まれた謎を扱うので、世界観が身近に感じられるのが特徴の一つ。個性的なキャラクターとともに、ひと時の探偵気分を味わってみてはいかがでしょう。

18
お気に入り
1195
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「少女たちはなぜ紅茶に砂糖を入れ続けたのか?」そんな日常に秘められた謎を、女子大生で大の本好きの「私」と噺家の円紫さんが解決する、北村薫による「日常の謎」ものの先駆的な一冊です。推理のおもしろさもさることながら、そこに流れる人生のペーソスをじっくり考えさせる、味わい深い短編集です。

  • 「建物や駅の配置がでたらめな地図に秘められた想いとは?」美学を専門とする若き天才大学教授の通称「黒猫」と、彼の付き人でエドガー・アラン・ポーを研究している大学院生のコンビが、そんな日常の謎を解決していきます。エドガー・アラン・ポーの作品解釈が実際の謎にからんでくるところが、本書の魅力の一つです。

  • 高校生の小鳩くんは、小市民ぶっているけれどそれは本当の姿を隠すためだった。彼は謎を前にすると、名探偵を気どってしまうクセがあるのです。相棒の小山内さんは影のあるキャラクター。「美術室に残されたまったく同じ2枚の絵が意図するものとは?」など、学園生活における謎に、2人がつい非凡なところをみせてしまう展開が愉快です。

  • 高校生のチカは同じ吹奏楽部に所属する幼なじみのハルタと、「6面すべてが白色のルービック・キューブを、完成させることはできるのか?」など、数々の奇妙な謎に挑むことに。学校を舞台にした意表を突く謎とユニークなキャラクターによる推理が心地よく、そこに恋もからんできて、青春気分をたっぷり味わうことができるでしょう。

  • 「鍵のかかった教室にあったサグラダ・ファミリアの巨大模型は、どうやって一瞬のうちに持ち去られたのか?」という、建築学科の大学院生たちに起こるさまざまなできごとを、世界的建築家の天明屋先生が解決します。個性のかたまりのような登場人物たちのかけあいが楽しく、ちょっとした建築の知識が身につくのもうれしい一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。