サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

怖い?それとも共感する?「事件の影に女あり」なミステリー本

嫉妬、愛情、憎悪、哀愁、これらは老若男女を問わず抱く感情です。ですが、ミステリーの世界ではこれらを強く抱いた女性たちが事件を巻き起こしたり、あるいは暗躍して事態をややこしくすることが多々あります。そんな女性が登場するミステリーをご紹介します。読んだ後、女は怖いとゾッとするか、あるあると共感するか・・・アナタはどっち?

11
お気に入り
1868
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「必ず読み返したくなる本」と、ミステリーファンの間で大きな話題を呼んだ名作です。殺人や強盗といった事件らしい事件は何も起こりません。恋愛小説ですが、施された叙述トリックに引っかからない人はいないでしょう?一見すると奥手で健気だけど、実はしたたかで恐ろしい。そんな女性が、あなたのそばにもいるかもしれません。

  • 著者が16歳のときに書いたという衝撃のデビュー作。殺されてしまった少女と、その死体をめぐる兄妹のストーリーです。何が怖いって、女の子は小さくても「女」ということ。無邪気な嫉妬、無邪気な殺気。物語のラストには「ゾクッ」とする展開が待ち受けています。やっぱり女は怖い、と男性が感想を述べたら世の女性に叱られそうです。

  • 黒こげの刺殺遺体が発見されるところから物語は始まります。被害者は美人OLで、犯人不明。事件そのものが怖いのではなく、人の悪意や好奇心、SNSやメディアによって容疑者像がどんどん作り上げられていくさまがリアルで、闇を感じます。嫉妬と優越感と劣等感がないまぜになった、女性同士の人間模様にも身に覚えのある方も多いのでは?

  • 犯人と警察の取り調べ室での攻防が見ものの警察小説です。だけど、同時にこれは青春小説でもあり、悲劇的としかいいようのない恋愛ストーリーでもあります。キャリア警察官である主人公・二条実房は、元恋人・佐々木和歌子の殺人事件の真相を追いかけるが・・・。女という生き物は誰かを愛せずにはいられない。そんな気にさせられる一冊です。

  • 主人公は江戸時代の遊郭で一番の遊女と、彼女が選んだ禿(かむろ)の2人。彼女たちが交互に語るうちに見えてくる、とある「因縁」。事件は起きませんが、騒動になるとわかっていながら実行してしまう遊女の強さ、ここぞというところで計算して振る舞う少女のしたたかさ、どちらも「怖い女」に当てはまるでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。