サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

「言葉」そのものを、じっくりと味わいたくなる小説

すべての小説は「言葉」の組み合わせでできています。どんなに壮大な物語も、分解していけば一つひとつの言葉になるのです。そんなロマンあふれる言葉そのものをモチーフにした小説や、言葉の新しい組み合わせに挑んでいる小説を紹介します。たまには起承転結ではないところで、小説の魅力を堪能してみてください。

26
お気に入り
824
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • この小説が物語らしい物語を持たず、主人公はおろか人称すら定まらないのは、ずばり「文字」の記憶をたどり綴ったものだからです。川の水が流れ続けているように、文字もまた古来より流れ続けてきたもの。難しいことは何も考えずに言葉の流れに身をまかせて、美しい文体をなぞり、文字のロマンに思いを馳せながら読んでみてください。

  • 理屈っぽさと哲学とユーモアに満ちた、独特の文章がたまらない円城塔の初期二編が収録された一冊。表題作の舞台となるのは、人が降ることで有名な町「ファウルズ」。その町ではレスキュー隊が降ってきた人間をバットで打ち返す・・・という、どうしようもなくナンセンスな物語ですが、文体のリズムにハマったら最後。何度も読み返したくなるはずです。

  • 土星戦争を繰り広げる個性的な人々の物語が綴られた小説。人称が次々に入れ替わるこの物語のユニークな点は、「どう言葉を使っているか」ではなく「どう言葉を使わないか」です。人称によって言葉は真っ黒に塗りつぶされ、白紙にされ、しだいに言葉自体が失われていきます。奇抜なたくらみが物語にマッチした、本好き必読の一冊です。

  • この小説の主人公となる「カタリテ」と、「カタリテ」が生み出した登場人物たちが、現実世界と小説世界を行き来するという摩訶不思議な構成の小説です。物語に行き詰ったカタリテが、登場人物たちに導かれて行った先で見たものとは?その不思議なせかいかんだけでなく、言葉遊びが多用されたユニークな文体もクセになります。

  • 「性」と「生」にまつわる5つの物語が収録された短編集。そのなかの一編「mundus」では、正体不明の「それ」と過ごした子どもの一生が語られています。文頭に配置されたスラッシュ記号によって場面は分けられ、単純な文章からも奥深さを感じることができます。さまざまな意味を含むことができる、「言葉の力」を再発見できます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。