サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

そろそろ読まず嫌いを克服しませんか?初心者にオススメの近代文学

「日本の近代文学」にどんなイメージを持っていますか?読みにくそう、難しそう、教科書でしか読んだことがない・・・、そんなマイナスイメージを抱いている人が多いと思います。だけど読んでみると近代文学も個性的な作品が多く、意外と面白いものです。そこで、初心者にも読みやすい近代文学を紹介します。まずは何か一冊読んでみませんか?

14
お気に入り
1335
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 冬の曇った夕暮れどき、疲れた男は電車でいかにも田舎者な風貌の女と乗り合わせます。その風貌や振る舞いに嫌悪感を覚えますが、その後、ある光景を目にすることに・・・。それが男の「倦怠や疲労」などを吹き飛ばすことになります。芥川龍之介と聞くと難しい印象がありますが、「蜜柑」は短編で、文章も構成もシンプルです。

  • マジメな電気技師の河合はカフェで一回りも年下の女性を見初め、理想のレディーに育てるために引き取ります。彼女は美しく成長し、魔性の女となります。その魅力に抗えない河合は、どんどん女にのめり込んでいくのです。「耽美主義」の代表作で大正末期に書かれた小説ですが、人間の欲望はいつの時代も変わないことを実感させられます。

  • 舞台となるのは大正末期の京都。『えたいの知れない不吉な塊』を抱えた「私」は京都の街をさまよい、お気に入りの果物屋でふと目にしたレモンを手に丸善へと向かいます。そしてレモンを爆弾に見立て、そっと置いて立ち去るのです。この小説の発表後、丸善にレモンを置きに行く人が絶えなかったのだとか。今読んでもその気持ちが理解できることでしょう。

  • 中原中也は詩人であり、歌人であり、翻訳家でもあります。結核のため30歳で他界していますが、彼の詩はどこか青臭く、繊細なのが魅力です。特にいつの時代も若者に影響を与え続け、現在でも彼の詩に曲をつけて歌ったり、彼の詩から影響を受けて歌詞を書くミュージシャンが数多くいます。本書は、そんな中原中也を知るのに最適な入門書です。

  • 第一次世界大戦後の東京。「私」は初恋の男に尽くして失恋し、夜店の商人、女工、カフェーの女給と職を転々としながらも、たくましく、あっけらかんと生きていきます。著者・林芙美子の日記がもとになっていますが、大正時代の女性としてはかなりぶっ飛んだ人生でしょう。まず読み始めてみてください。出だしの部分でノックアウトされるはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。