サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

思わず笑ってしまう!?普通じゃない展開にハマってしまう「バカミス」

ミステリーといえばシリアスで論理的。そんなイメージが先行しますが、「バカミス」といわれるジャンルがあるのをご存じですか?バカバカしい事件、バカバカしい推理などその定義はさまざまですが、共通するのは「どこかくだらなくて笑える」という点です。いつもと趣向を変えて「そんなのあり?」と、めくるめくバカミスの世界を堪能してみては?

25
お気に入り
1717
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 建築家・十文字和臣が、自身の設計した瀬戸内海の孤島に佇む館で不審死します。その謎を解くべく集められたメンバーが織りなす物語。何よりも大胆なトリックに度肝を抜かれますが、それ以外の見どころも満載!ミステリーのイメージを覆すようなコミカルな要素が絶妙に入り混じり、読者を魅了します。

  • ミステリー作家・屋形は館主に招かれ、四神湾にある銀青館を訪れます。銀青館ともう一つの館・金赤館を舞台にした殺人ミステリー。読者を弄ぶ叙述トリックは、一見、荒唐無稽にも感じられるとんでもない結末につながりますが、それがなぜかツボにはまります。普通のミステリーに飽きた人にもオススメの、珍味のような一冊。

  • 犯人当て、倒叙ミステリーなど、それぞれにテーマを持ったミステリ短編集。収録の「更新世の殺人」は、まさにバカミスがテーマで、150万年前の地層から新鮮な遺体が出てきたという変事に、登場人物たちが挑みます。しかし、その推理は誰が見ても陳腐。終始一貫してくだらなさを追求した、ツッコミどころ満載の脱力ミステリーです。

  • 城林大学のミステリー研究会で行われる犯人当てのイベント当日に、事件は起きます。部室の中に「あるモノ」が置かれていたことから犯人探しがはじまりますが、そのあるモノは、なんともくだらないもの。しかし、それに反し犯人推理はいたって本格的で、読者を飽きさせません。ばかばかしい事件を本格ミステリーにまで昇華させた秀作。

  • 名探偵・天下一と刑事が密室殺人やアリバイトリックなどの難事件に挑むミステリー短編集。『探偵だからってお決まりのセリフを言うのは恥ずかしい』など、2人の心の声をあえて露出させてしまうという一風変わった手法が、くすりと笑いを誘います。ミステリーの舞台裏を見ているような気分が楽しい、パロディ的小説です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。