サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

「大塩平八郎」という人物をさまざまな視点で読み解く本

歴史の授業で必ずその名を聞く「大塩平八郎」。彼が幕末に反乱を起こしたことは知っていても、役人だったこと、陽明学者の一面があったこと、隠居した身でありながら反乱を起こしたこと、そこまでを知る人は少ないはず。激動の時代を生きた人物として、たびたび小説の題材にもなっています。大塩平八郎を知れば、幕末がさらに楽しくなります!

4
お気に入り
2351
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「大塩平八郎の乱」その一日を中心に、森鴎外が大塩について描写した本。鴎外がこの本を執筆したのは1914年。その時代、大塩はマイナスのイメージで彩られていました。それは幕藩体制にとって、体制の転覆を図った男であったから。でも鴎外は大塩が取った行動の歴史的な意味合いをあぶりだし、この本で彼の見方を変えたのです。

  • 元NHKの放送記者が、定年退職後に執筆した渾身の一冊。塾頭の宇津木や妻・ゆうの視点で大塩を描いているのが特徴的です。司馬遼太郎が大塩を取り上げなかった理由である「猟宮運動」への誤解、飢饉の農民を救出するために乱を起こしたのに頼りの農民が反乱に立ち上がらなかった理由などが、小説を通じて描かれています。

  • 大塩平八郎の起こした乱が正しいのか否か以前に、なぜ彼は乱を起こしたのか?この本は歴史として乱を追うのではなく、平八郎の「思想」を執拗に追及しています。また、平八郎の思想の中核には陽明学があったため、それについて多くのページが割かれていることが特徴的です。著者は日本近代文学の研究者であり、学問的な分析に富んでいます。

  • 陽明学者でもあった大塩平八郎。彼は読書ノートを残していました。そして、大塩の陽明学者としての主著『洗心洞箚記』を現代語訳として読み下したのがこの本。陽明学の理解とともに、大塩の思想がよくわかります。この思想を本格的理解するためには、『日本思想大系 46 佐藤一斎 大塩中斎』も押さえておきたい一冊です。

  • 大塩平八郎の挙兵に連座した父の罪により、島流しにされた少年の視点で大塩の乱について描いた小説。悲劇の身の上にある名もなき少年を主人公にすえることで、彼の父の行動の意味、そして大塩と周囲の人々の心情をつまびらかにしていきます。著者の飯嶋和一は歴史小説の傑作を数多く残しており、本作でもその手腕をいかんなく発揮しています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。