サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

清貧の思想から真の豊かさを学ぶ。宮沢賢治が手掛けた珠玉の童話

東北の厳しい自然のなか、理想と現実に揺れながら短い生涯を駆け抜けた宮沢賢治。彼の物語の特徴は生きるものへの温かな眼差しです。それだけでなく、生きることへの悲しみという視線も持ち合わせています。そして、どこかユーモラス。これら珠玉の物語は決して子どもたちのためだけのものではないでしょう。オススメの童話を厳選して紹介します。

14
お気に入り
563
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「セロ弾きのゴーシュ」の主人公は、町の活動写真館のセロ係です。活動写真館とは賢治が生きていた時代の映画館のことを指し、当時は音楽の録音や再生の技術が低くかったため、音楽隊が生の演奏を聞かせていました。怒られて懸命に練習する主人公と、夜ごとに訪ねてくる動物たちとのやり取りがユーモラス。ラストの演奏シーンは短いながらも感動的な描写です。

  • 「よだかの星」の主人公であるよだかは、その醜さから鳥の仲間たちから毛嫌いされています。しかもその名前から、本物の鷹にまで名前を変えるよう迫られているのです。理不尽な悲しみを抱えるよだかですが、誰かを恨むことも、自分の醜さを嘆くこともありません。むしろその悲しみから人生への洞察を深めてゆきます。心優しいよだかが選んだ道に、涙を誘われます。

  • 親がおらず、兄と妹の2人きりの家。2人は農業をしながら、細やかな暮らしに満足していました。しかしあるとき黄色のトマトが実り、それを幼い2人が黄金だと勘違いしたことから悲しみが起こります。大きな悲劇というわけではないのですが、しみじみと心に響く物語です。

  • 「ポラーノの広場」の主人公である青年は、ある日「ポラーノの広場を探している」という少年と出会います。彼はいつも楽しい音楽が流れてくる場所を探し当てたいと言って、そこにユートピアを夢見ていました。しかし現実は・・・。資本主義社会のあり方を真っ向から見つめ、その上でこの社会でリアルなユートピアを実現するには何が必要か?と問いかけているお話です。

  • 幸せな家族を襲った異常気象により、家族は離れ離れになります。「グスコーブドリの伝記」の主人公であるブドリは、働きながらも持ち前の向上心で学問を修めるが・・・。過酷な自然のなかで、人々の幸せのために懸命に生きた青年の姿を描いた物語です。自分が経験した悲劇を、決して繰り返すまいとするブドリの決意には胸打たれます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。