サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

偉人!?それとも鬼才!?人と違う道を突き進む、自由すぎる人生を追体験できる本

「変わっている」と周囲から揶揄されても、自由に自分の道を進む人がいます。そして、誰も成しとげたことのない高みを見ることができる人も、そんな周囲とひと味違った人なのかもしれません。人と違うことを恐れない偉人たちの羨ましくなるような自由さを描いた本は、読み手の心も解き放つような作用があるのです。

5
お気に入り
779
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家・水木しげるの自叙伝です。激動の昭和にあっても飄々とわが道を行く様子は、ユーモアあふれる筆致とあいまって思わず笑ってしまうことでしょう。『他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし』という言葉のままに生きた著者の、生涯に魅了される人は多いはずです。

  • 東に天才・羽生がいるなら、西には怪童・村山がいる。将棋界の最高峰A級リーグに在籍したまま29歳でこの世を去った村山聖。『生きてるものを切るのはかわいそうじゃ』と髪や爪を切るのも嫌ったという鬼才は、幼い頃から難病を患い、つねに死と隣合わせに過ごしてきました。少女漫画と推理小説が大好きな、愛すべき鬼才の魂の記録を記した一冊です。

  • 『ファーブル昆虫記』の翻訳者であり、異端の社会学者でもあったきだみのる。常識や束縛を嫌い、全国を旅して漂流するように生きていました。そんな彼に編集者として出会った著者は、しだいに惹かれ興味をもっていきます。怪人にして偉人、きだみのるの破天荒な人生の理由が明かされています。

  • 今でこそ世界初の偉業と呼ばれる行為も、成しとげようとしている最中は見向きもされないこともあります。著者が女性初のエベレスト登頂をはたした当時、女性は結婚して家庭に入るのが普通といわれた時代でした。周囲の雑音に左右されず、幼い頃に魅せられた山への想いのままに歩みを進めた、著者の姿に背中を押される気がします。

  • 美大を目指して上京するも、予備校での成績は最下位。みなとちょっと違う何者かになりたくて、上京してきた女の子はヒリヒリする現実に直面します。それでも「最下位には最下位の戦い方がある」と、自分なりの方法で立ち向かっていきます。人気漫画家が自らの上京物語を描いたコミックです。彼女が「何者か」になれた理由を、ぜひ読んで確かめてください。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。