サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

怖いのは人か妖か・・・江戸、明治、現代と百物語の変遷がわかる本

江戸、明治、現代と、さまざまな時代を舞台にした「百物語」を集めました。小粋な江戸怪談に、ゾッとしながらも最後にホロリとさせる人情噺、怖くて悲しい妖怪話など、かつての怪談は原因も理由もはっきりしていて、納得できるものばかりでした。しかし文明とともに怪談も変化して、現代では起承転結がはっきりしない不気味な怪異が語られているようです。

33
お気に入り
2326
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 三島屋伊兵衛の姪・おちかが聞き役になって、そこへ訪ねてくるお客が語る「変わり百物語」の第3弾です。聞き上手のおちかに話すことで、語り手は心が軽くなり、救われている様子が描かれます。最後はほろっとくる、心温まるお江戸の物語が普段は多いのですが、表題作「泣き童子」は少しばかり後味が悪くて恐ろしい話になっています。

  • 江戸を描かせたらピカイチの杉浦日向子が、マンガで描いた怪談百物語です。まるでおとぎ話のような怪異譚が99話、味わい深い絵とともに語られています。「八百屋お七」のその後やネズミに生まれ変わった母親など罰当たりのゾッとする話から、ウイットに富んでくすりと笑える話まで、お江戸のあやかし物語が存分に堪能できます。

  • 剣の腕は立つけれど、幽霊やお化けの話が苦手の剣豪・苅谷甚十郎。そんな甚十郎が兄弟子の代理で商家和泉屋の「百物語怪談会」に参加するはめに。そこで和泉屋が語った百話にちなんだ参加者の怪死など、事件が次々に起こってしまいます。お化けのしわざではない仕組まれた陰謀を、甚十郎らが挑む怪談ミステリーです。

  • ときは明治。怪異譚を蒐集するため諸国をめぐる戯作者志望の山岡百介は、雨宿りで入った山小屋で奇妙な一行と知り合います。そこに集まったお客たちの間で、雨宿りの慰みに始めた百物語から始まる巧妙なカラクリは、闇に葬られる事件を被害者からの依頼で解決するとある復讐劇の始まりでした。勧善懲悪とは一線を画する哀しいお話です。

  • 著者が聞き集めた実話怪談集です。『一切の究明、解釈を求めず、ただ起こった現象を記す』という信念から一切の説明がなく、理由不明の恐怖が徐々に読み手に迫ってきます。突然異世界へ放り込まれたような奇妙な違和感と恐怖心で、読書中は小さな物音一つで悲鳴を上げてしまうかもしれません。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。