サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

司馬遼太郎がいきいきと描く!幕末の志士たちに出会える本

『竜馬がゆく』や『坂の上の雲』などの歴史小説で知られる司馬遼太郎。司馬作品のなかでいきいきと描かれる個性豊かな登場人物たちは、読む人を魅了します。特に、新撰組の土方歳三や沖田総司をはじめとする幕末の志士たちは、魅力的なキャラクターばかり。司馬遼太郎が描く魅力あふれる幕末の志士たちに出会える本を、短編集を中心に紹介します。

6
お気に入り
818
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 桜田門外の変など、幕末に起きた12の暗殺事件をモチーフにした短編集です。「逃げの小五郎」は長州の桂小五郎(後の木戸孝允)を主人公にした1編で、「あれは人か?」と思われるような速さで颯爽と幕府の追っ手から逃げる姿は痛快。「容貌がいわゆる長州顔で秀麗であった」などといい、逃亡を手助けする女性たちとの交流も見どころです。

  • 短編集ではないのですが、新撰組のメンバーの魅力があふれる小説です。副長として世間から恐れられる土方歳三の厳しさや鋭さ、仲間への情の厚さは、本当に「男らしい」の一言に尽きます。新撰組を代表する剣の腕前の持ち主であり土方を支える若き志士・沖田総司も、やさしい笑顔が目に浮かぶような魅力的な青年として描かれています。

  • 近藤勇ら新撰組の主要メンバーたちの1人1人にスポットライトを当てた短編集です。「沖田総司の恋」は、沖田総司の叶わぬ淡い恋がテーマになっています。この恋の話は『燃えよ剣』でも少し登場しますが、こちらの方がより沖田の心情に迫っており、沖田ファンは必見。沖田のさわやかな好青年ぶりがとても印象に残るお話です。

  • 表題作は『竜馬がゆく』でも、坂本竜馬との交流が描かれている土佐の岡田以蔵が主人公の物語です。「おれは、剣客になりたい」と、尋常ではないほどの執念で素振りや筋トレに励み、剣術を体得し、足軽出身ながら、幕末の世を震撼させる暗殺者になっていく姿が痛快に描かれています。竜馬の朋友・武市半平太も登場します。

  • 収録されている「理心流異聞」は、近藤勇、土方歳三、沖田総司らが江戸で理心流近藤道場を開いていたときから、京都で新撰組のメンバーとして活躍するまでを描いています。剣術の流派同士のせめぎ合いをテーマにしているものの、飄々として不思議な雰囲気を漂わせながら、剣客として躍動する沖田のキャラクターが光る1編です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。