サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

あなたのグロテスク耐性が試される!?超凄惨なホラー&ミステリー

ホラーやミステリーの小説には、背筋が凍りつくような凄惨な場面がつきものです。その手のジャンルはけっこう読み慣れている、という方でも思わず息を呑んでしまうような本を集めました。グロテスクなだけではなく、ミステリーとしてのおもしろさも一級品です。震えながらもページをめくる手が止まらない、そんな体験ができるかもしれません。

25
お気に入り
2470
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 人格を有した道路地図がシリアルキラーである父子の凄惨な所業を淡々と語る表題作をはじめ、人間が抱く狂気をさまざまに写し取ったアンソロジーです。2007年の「このミステリーがすごい!」第1位を獲得するなどおもしろさは折り紙つきですが、グロテスクな表現があまりにも多いため、読むには相応の覚悟が必要となります。

  • 暗く切ない雰囲気の5編が収められた短編集です。そのなかでも特に強烈な印象を残すのが「SEVEN ROOMS」です。拉致された幼い姉弟は、監禁部屋の中で溝を流れていくバラバラ死体を目にします。もうすぐ自分たちが殺されるのだと確信した2人は、脱出を試みますが・・・。衝撃のラストがなんともいえない読後感を残す物語です。

  • 2メートル近い巨躯を持ち、人間離れした怪力で暴力を振るう小学生の弟。彼に怯える兄たちは生命の危機を感じて「ある男たち」に弟殺しを依頼するのですが、見返りとして要求されたのは・・・。最初の数ページで読む人を選ぶといわれている、究極のエログロファンタジーです。日本の土着的な雰囲気も相まって、独特の世界観を生み出しています。

  • ベストセラー『その女アレックス』の著者のデビュー作です。複数の惨殺事件にカミーユ・ヴェルーヴェン警部が見出したある恐ろしい共通点とは・・・。容赦のない残酷な殺害描写とそこに立ち向かう個性豊かな捜査班が、見事なコントラストを織り成しています。物語全体に仕掛けがめぐらされており、本格ミステリーのファンも納得の一冊です。

  • 刑事である小林洋介は恋人を猟奇殺人犯によって惨たらしく殺され、そのショックから別人格に変わってしまいます。新たな人格・雨宮一彦は探偵業をスタートさせ何件もの猟奇殺人と関わりますが、犯人たちの目には奇妙なバーコードがあり・・・。とにかくショッキングな描写が多いので、苦手な人には絶対にオススメできないコミックです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。