サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

子どもとの距離に悩むお父さん必読!父と子の関係を描いた愛情物語

小さい頃はあんなになついていた子どもが、いつのまにかこんなに距離を感じるようになった・・・。小説のなかでも、育っていく子どもとのベストな距離を探して悪戦苦闘するお父さんの苦労は尽きません。子どものために何ができるのか、離れたほうがいいのか?近づいたほうがいいのか。悩めるお父さんの参考になる、父と子の愛情を描いた小説・コミックを紹介します。

1
お気に入り
1760
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ヒロインと弟の父親は、10年前に家族を捨てて失踪しました。以後、父からは子どもの誕生日に必ず手紙が送られてきます。やがて成長したヒロインは婚約しますが、婚約者は殺害されて弟が容疑者となり・・・。父親はかたくなに子どもとの距離を保ち続けますが、そこに父親が子どもを守る強さを強く感じる小説です。

  • シーナ家の長男・岳の成長を父親の目線から描いた小説です。多少乱暴に見えるコミュニケーションの取り方でも、父と息子がゆっくりと関係を深めていく様子がほほえましい。幼稚園から小学校高学年までという父と息子の黄金期から、自立する息子が自ら父親と距離をとっていく過程が丁寧に描かれています。

  • マンガ家・手塚治虫が自身の子どもたちをモデルに、父親になり切れない男性を描いたコミックです。主人公は子どもの誕生を喜んだものの、父親の自覚がなかなか生まれない。一方、3人の子どもたちは、父親の個性を伸ばす教育方針のもとでのびやかに育っていきます。子どもと触れ合ううちに、父親が少しずつ距離を縮めていくシーンの数々に感動します。

  • 主人公は、どこかクールな小学生5年生の女の子です。お父さんはだらしなく、お金がないために両親は別居中。夏休みになったとき、2カ月前から失踪していたお父さんがあらわれて、2人で旅に出ることになります。海水浴に肝だめし、キャンプなどで夏休みを満喫する旅のなかで、不器用に娘に向かい合う父の姿に心が温まる小説です。

  • 幕末の風雲児・勝海舟とその父の物語です。父親の小吉は貧乏御家人だが、きっぷのいい江戸っ子。ときに犯罪ぎりぎりの行動をとる小吉は、息子に悪影響が出ないように気を遣いますが、息子は無意識のうちに父親の強烈な個性を写し取って成長します。息子の出世とともに父子の距離が変わっても揺るがない、父の愛情が描かれています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。