サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

現実世界から飛び出せる!日常を忘れ去らせてくれる冒険小説

読んでいる間、非日常感にたっぷりと浸らせてくれる冒険小説の傑作を紹介します。謎の世界、ロマンあふれる海の世界、怪奇と恐怖の世界、迫力あふれる戦いの世界など、主人公と一緒にスリルあふれる冒険の世界へ飛び込んでいけます。しばしの間、日常的な感覚から解き放たれるのもまたよい楽しみとなるでしょう。

4
お気に入り
660
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 太平洋戦争時のシンガポールが舞台です。主人公・木戸辰也は、叔父を殺した相手に復讐を遂げます。その事件がもとで彼は矯正院送りとなってしまうのですが、やがて矯正院をでた彼は異国の裏社会でメキメキと頭角を現し、裏総督と呼ばれるまでになります。戦争、抗争とともにさすらう主人公を見事に描いた大河冒険小説です。

  • 無頼船の異名をとる貨物船・孤北丸の船員たちはそろって酒好きで女好きで、すぐに喧嘩をはじめる血の気の多い荒くれものばかり。その荒くれものを束ねるのは絶対的な船長・包木一膳です。颯爽として、かつ喧嘩無敵の包木キャプテンと乗組員たちが広い洋上を縦横無尽に暴れまわるさまをいきいきと描いた痛快海洋冒険小説です。

  • 古生物学者のチャレンジャー教授は「アマゾンの奥地に、すでに絶滅したはずの生物が多数存在している世界を発見した」と学会で述べます。その真偽を確かめるべく、教授を含めたチームが探検旅行に出かけることになりますが、たどり着いた先では想像を絶する光景と出来事が一行を待ち受けていました。名匠 ドイルの不朽の名作です。

  • 親族からある屋敷の調査を頼まれた主人公は、その屋敷にある時計塔で謎めいた女「秋子」と出会います。彼はその美しさに魅せられて彼女に惹かれていきますが、屋敷のなかで奇怪な事件が連続して起こり、調査をはじめた光雄は次第に複雑な塔の秘密と彼女の驚愕の過去に触れることになります。迷宮のような塔のなかでくり広げられる、謎解きと冒険の物語です。

  • 主人公は元諜報部員とアルコール中毒の凄腕ガンマン。2人のコンビはあるとき、大富豪の護送の仕事を請け負います。大富豪は警察から追われていて、殺し屋からも狙われていました。逃亡の間、矢継ぎ早に仕掛けられる襲撃。必死で車で疾走する主人公。息もつかせぬスピーディーな展開とアクション描写が魅力の小説です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。