サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

読書家たちの姿に共感!読書の魅力が伝わってくる小説

小説やコミックのなかに登場する本が、とても魅力的に感じられたことはないでしょうか?読書好きな登場人物が熱く語ることで作品に出てくる本に興味が湧き、普段手に取らないジャンルの本を読むきっかけになることもあります。それは思いがけない物語との出会いにもつながります。本好きな登場人物同士のやりとりに共感し、さらに本が読みたくなってくる本を紹介します。

38
お気に入り
3688
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「三月は深き紅の淵を」は、本書のなかに登場する本のタイトルです。会社の指示で会長宅に泊まりに行くことになった主人公は、大量の本があふれる部屋のなかから、この本を探してほしいと頼まれます。会長と友人たちが熱心に語る謎に満ちた稀覯本の魅力に引き込まれ、読み終わる頃には、ぜひこの本を読んでみたいと思っているはずです。

  • 女子校を舞台にした殺人事件を主軸にした青春ミステリー。章ごとに文芸部のメンバーたちが順番に主人公になります。彼女たちは全員が読書好き。友達同士の会話に、当たり前に本の話が入っているのが羨ましくなるはずです。作中で語られる名作を知っていれば、なお楽しめます。すでに読んだ本でも、あらためて再読したくなってきます。

  • 本が禁じられた世界で、人々はラジオとテレビに浸り思索することも忘れてしまっています。主人公は本を焼き払うことを仕事にしている男ですが、あるきっかけで本に興味を持つようになります。本を読むこと自体が命がけという世界でも、本を愛する人達が存在します。本好きなら必死に本を守ろうとする彼らを理解できるでしょう。

  • 主人公の町田さわ子は図書室に入り浸っていますが、読書家キャラになりたいという「なんちゃって読書家」。かっこよさげな本を読もうとしては数ページで挫折したりしています。読書家の友人たちに叱られたりしながらも一応きちんと読むさわ子を見ていると、難しくて敬遠していた本に再挑戦しよう!という気持ちがわきます。

  • 亡くなった女流作家・重松時子を悼むために集まった5人の女たちが、自殺とされた死の真相を辿ることになるミステリー。5人は時子の熱心な読者であり物書きです。晩年の時子の作品の変化に対し、衰えを指摘する彼女たちの言葉は痛烈。敬愛するからこそ厳しい目で作品を見る姿は、読書好きなら共感する部分も多いはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。