サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

小学生にも読みやすい。親子で楽しめる初めての純文学

純文学は「難しい・読みにくい・古臭い」といったイメージから敬遠されがちです。そこでここでは現代の純文学作家の作品のなかから、やさしい文体や理解しやすい物語が特徴の小説をピックアップしました。かわいらしい挿絵やファンタジー要素の高い物語は、小学生にもオススメです。児童書を読むように、純文学の世界を気軽にのぞいてみてください。

11
お気に入り
2759
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • あひるの「のりたま」がやってきてから、近所の子どもたちでにぎわうようになった主人公の家。入院をするたびに外見の変わっていくのりたまや、誕生日会に1人も現れない子どもたち、そして深夜の珍客。表題作「あひる」で描かれるのは、日常のなかのふとした違和感がじわじわと不気味に浮かび上がる、まるであぶり出しのような物語です。

  • ページを閉じると内容を忘れてしまうという不思議な本「七夜物語」を読み始めた、小学校4年生のさよを主人公にした小説です。ひょんなことから同級生の仄田くんと奇妙な世界に迷い込んでしまった彼女は、そこが「七夜物語」の中だと気がつきます。冒険を通して2人が成長していく様子が、川上弘美らしいゆったりとした文章で綴られたファンタジーです。

  • ふと気がつくと、記憶をなくした状態で異国の地に佇んでいた「わたし」。ポケットの中に入っていた煙草とライターと紙切れと銀の鍵だけを持って、言葉も通じない見知らぬ土地をさまようわたしは、行く先々で人々のあふれんばかりのやさしさと笑顔に出会います。アンニュイな物語と100%ORANGEの挿絵に癒される一冊です。

  • 気味の悪い老人にだまされて、図書館の地下にある牢屋に入れられてしまった「ぼく」。1ヵ月で3冊分の本を暗記することができたら逃がしてくれる約束だったのだけど、老人が知識の詰まった脳みそを吸うつもりであることを知り、ぼくは脱出を計画します。村上春樹らしい独特の比喩が随所で楽しめる、ブラックユーモアの効いた物語です。

  • 『雪が降ったらママは帰ってくる』と言って、ピアニストのパパとともに南へ向かって旅を続けていたアル。ママに会う日を心待ちにしていたアルはある日、2人の幽霊に『ママは帰ってこない』と教えられます。雪の降った日に起きた奇跡が何であったのかを、ぜひ親子で話し合ってみてください。たくさんのメッセージが詰め込まれた一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。