サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

独特な雰囲気に包まれる。純文学作家が手掛けたミステリー小説

ミステリーの醍醐味といえば、あっと驚くようなトリックや鮮やかな謎解きなどが挙げられますが、純文学作家が手掛けたミステリーはそれらの魅力だけに留まりません。作品の形式や何気なく描かれた説明・叙述部分、会話文にも工夫が施され、作品が特有の雰囲気に包まれています。純文学作家ならではの独特な趣を醸すミステリー小説を集めました。

12
お気に入り
2456
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 犯罪をテーマにした4編の小説が収められています。そのうちの1編「途上」は、先妻を病で亡くし、内縁の妻との結婚を考えている会社員・湯河が、会社帰りに私立探偵を名乗る男に声を掛けられるところから物語が始まります。2人の何気ない会話からしだいに先妻の死の真相が明るみになっていく展開は、スリリングかつサスペンスフルで引き込まれるでしょう。

  • 藪の中で胸元を刺された男の死骸が見つかります。目撃者たちの証言と当事者たちの告白が綴られますが、それぞれが食い違い、最後まで真相が明らかにされません。この小説から、証言の食い違いなどで真相が明らかにならないことを意味する「藪の中」という言葉が生まれました。藪の中から脱するために、自分なりの解釈を見出してみましょう。

  • 療養地のN海岸で知り合ったK君が溺死したことを知った「私」が、「影」と「ドッペルゲンゲル(二重人格)」に憑かれていたK君のことを回想しながら、K君の死の謎について推考する書簡形式の小説です。神秘性や幻想性をたたえた独特な世界観があり、特に満月の夜に砂浜で「私」とK君が初めて出会うシーンは、妖しい魅力に満ちています。

  • 3編の小説が収められています。そのうちの1編「散りぬるを」は、弟子であった滝子と蔦子という2人の女性を殺人事件で失った小説家の「私」が、訴訟記録と自分の記憶をたどりながら事件の真相を推察し、小説として記述していく形式の小説です。作中で繰り返し記述される加害者・山辺三郎のあまりに他愛ない殺害動機が印象的に残ります。

  • 先妻の長男・光一と美しい後妻・花子をもつ前山一作が、原因不明の病に倒れ死亡します。前山家の関係者を含めた人々は、一作は何者かに殺害されたのではないかと予想し、各々に推理を繰り広げます。しかし、しだいに全員に殺害動機があることが判明していき・・・。緊張感皆無のユーモラスな会話を楽しむことができる、ライトなミステリーです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。