サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

コンクールは戦いだ!勝つために成長していく姿を知る本

世の中にはコンクールと名のつくジャンルは数多く存在します。順位を決定するため点数はつきますが、スポーツのわかりやすい勝敗とは異なり、審査という曖昧さが残る芸術、その他のコンテスト。審査員の判断により明暗が分かれる世界に挑むため、どのような努力をして成長していくのか覗いてみませんか?

56
お気に入り
7036
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ミス・ユニバースに挑む12人の美女。決戦までの2週間は世界一の美女輩出の野望に燃える事務局トップディレクターの厳しい指導による特訓が実施される。食事制限や体のケア、果ては豊胸手術までの指令が・・・。熾烈な戦いの栄冠を掴むのは誰だ?。たったの一人の勝者を選ぶためのミスコンの世界の裏側が明らかに。

  • 新宿歌舞伎町のキャバクラーグループ内の女王を決めるコンテスト「夜姫杯」。5連覇を目指す絶対女王にある想いを抱き挑む新人キャスト。来店してもらうためのLINE営業やお客に高い酒を入れさせるテクニック、太客に対するサービスなど虚虚実実の駆け引きで突き進む姿に圧倒されます。

  • 地方の高校に赴任した演劇経験がある教師が、演劇部員を鼓舞し全国大会出場への道に踏み出す。演劇強豪校からの転校生、主演女優、演出家のピースが揃い部員たちは前へ進む。一つのセリフに悩む演劇の世界は奥が深く演じる機会も限られる。審査次第でどうにでも転ぶコンクールは何が起きるか最後までドキドキです。

  • 小さなフレンチレストランで働く女性シェフが主人公。知らないうちに応募されていた料理コンクールが予選を通過し本選出場に。同僚と協力しながら、材料を工夫し作業の導線や手順を整えて本番のキッチンに立つ。ライバルの妨害に遭いながらの結果は?コンクールを通じて主人公が成長していく姿にジーンときます。

  • 新たな才能の登場が期待される国際コンクールを舞台に優勝候補、かつての天才、ベテラン、突然現れた自然児のピアニストらが技を競いあう。一次予選に始まり、本選での演奏まで誰が栄冠を射止めるのかドキドキです。才能ある者同士がせめぎあうことでお互いが刺激され感化されていく瞬間の表現は秀逸です。

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。