サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

もしも家族が罪を犯したら・・・加害者家族の苦しみと葛藤に迫った本

インターネットやSNSで簡単に個人の情報が暴露される現代、犯罪の加害者とその家族を追い詰めるのはマスコミ取材だけではありません。罪を犯すことで自分の家族が直面する苦しみを知ることは、犯罪の抑止力にもなります。加害者家族がテーマにした本は、感動ばかりではなく自分の中の無自覚な差別や偏見に気づかせてくれることでしょう。

49
お気に入り
9692
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 強盗殺人犯の弟という運命を背負い、夢や恋愛を諦めざるをえなかった直貴。彼は結婚を機に正々堂々と生きようとしますが、娘が保育園で仲間外れにされているのを知り、ある決意の手紙を兄に送ります。『自分が刑務所に入れば済むという問題じゃない』と、直貴に説く社長の言葉が心に響きます。犯罪加害者家族の苛酷な現実を描いた感動作です。

  • 公園のごみ箱から発見された女性の右腕。発見者の塚田真一は、かつての一家惨殺事件でたった1ひ生き残った被害者でした。過去の記憶に苦悩する真一を巻き込み、事件は未曽有の連続誘拐殺人事件として注目されます。被害者と加害者、双方の家族が直面する苦しい現実。現代ミステリーの金字塔として人気の超大作です。

  • 緑豊かなニュータウンで起きた少女殺人事件。犯人として「ぼく」の弟が逮捕された日を境に、これまでの日常が一変します。姓を変え、自宅に戻れない日が続くなか、弟が殺人を犯した理由を調べ始めた「ぼく」。『誰かがそばに寄り添ってあげてもいいはずだ。それがぼくの弟ならなおさらじゃないか』という心の強さに、希望を見いだせる物語です。

  • 殺人、傷害、過失致死・・・年間数百万件以上の犯罪の数だけ、被害者と加害者が存在します。子どもが、父や母が、配偶者が、あるいは親戚が罪を犯したことで、加害者以上に苦しみ社会的に追い詰められ孤立していく加害者家族。報道番組に携わる著者が、あまり語られることのなかった加害者家族の実態に焦点を絞った衝撃的なルポルタージュです。

  • ある日、父親の遺品の中から古いカセットテープを見つけた俊也。幼い頃の俊也の声が録音されたテープは、かつて世間を震撼させた未解決事件の脅迫テープと同じ音声でした。自分は犯罪者の身内なのかと真相を追う俊也、事件を再取材するうちに俊也の存在にたどり着く新聞記者・阿久津。犯罪に利用された子どもの「今」を描いた重厚な小説です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。